FC2ブログ

Entries

そごう神戸店が神戸阪急に

神戸三宮にあるそごう神戸店が、9月いっぱいで閉店。
10月5日から、神戸阪急になりました。

3年前兵庫県に住み始める前から、そごう神戸店には時々行っていました。
デパート自体がなくなってしまったのではないけれど、名前が変わるのは
ちょっとさびしいですね。

10月のいつだったか、新聞の投稿欄に、そごう神戸店の思い出を綴った
文が載っていました。
デパートって、ある程度の年齢の人には、それぞれの思い出があるんだ
な、と思いました。

私は千葉県出身なので、そごうといえば、より思い出深いのは、柏そごう
です。
たしか、小学校5年生のときだったかな、6年生?
とにかく小学校高学年のときです、柏にそごうができたのは。
幼いころ、デパートは都内にいかないとないものでした。
ですから、千葉県にデパートができるなんて、画期的でしたね。

大学生になってからは、冬休みにそごうでアルバイトもしました。
配属されたのは、なぜかネクタイ売場。
自分に合ってない(^_^;)
お客さんにどうすすめたらいいかもわからないですし。
スーパーの食品のマネキンバイトでは、けっこうたくさん売りましたけどね。
ネクタイ売場で、どんなふうにバイトしていたのかも、よく覚えていないです。
でも、お店の入口近くにあったので、高校時代の先輩とか、なつかしい人
たちが前を通って、声をかけてもらったことはよく覚えています。

そごう神戸店がなくなってしまうにあたり、心配だったのは、時々利用して
いたお店がなくなってしまうのでは?ということでした。
特に、新館にあるひょうごふるさと館。
お気に入りの食品もいくつかあるのになあ……
でも調べたら、大丈夫そう。
今月新館に行き、ロフト、本屋とともに健在なのを知って、ひと安心。
うれしくて、ついいろいろ買ってしまいました。

阪急になって、私にとってのメリットは、阪急阪神で使っているポイント
カードが、使えるようになったことです。
そごうのカードは、阪急のカードのようにあちこちでは使えないため、
持っていませんでしたので。
でも、不便になった人も。
今月阪急になって地下の食品売場で買い物をしたとき、私の隣にいた男性客
が、そごうのカードが使えなくなってしまったことを知り、とても残念そうにして
いました。
それを見て、ああ自分と反対の人もいるんだなあ、と私もちょっとさみしい
気持ちになりました。

今は私の若いころと比べると、流通業界もずいぶん変化し、デパートの
位置づけも変わりました。
若い人には、私の世代(50代)のような、デパートへの思い入れはあまり
ないかなあ。
そもそも、お店にあまり行かないかな。
でも、なんとか、存続してほしいです。

―おまけー
2011年春から3年間の韓国生活でも、デパートは時々利用しました。
主目的は、日本の食品、特に調味料の調達でした。
ロッテマートやEマートでももちろん買えましたが、デパートのほうが手に
入りやすいものもありましたので。
旅行で行ったら、日本の醤油や味噌は買わないですから、今となっては
貴重な体験ですね。
スポンサーサイト



Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

はこ

Author:はこ
2011年3月~2014年3月の3年間韓国で生活。韓国滞在中の2013年2月に「もっともっと韓国」開始、完全帰国後も大阪からしばらくの間韓国情報を中心に発信してきました。が、帰国後日本、中国語文化圏の情報が増えたこともあり、タイトルを「もっともっとアジア」にしました。より多様な内容で進めていきますので、今後ともよろしくお願いします!
拙著『不思議がいっぱい韓国』もよろしくお願いします!

最新記事

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR