Entries

外国生活で落ち込んだとき どう対処する?

今ソウルはすごい雷!書き始めに停電して、書きなおしです。

最近、人間関係でとてもしんどいことが続きました。
ストレスには強い方と自覚している私も、今回は落ち込みがひどく、
おとといはとうとうほとんど食事もできず。
(お酒を飲んで解消できるときは、まだ元気な方なんだと気づきました)
平日はほとんど休まず更新しているブログも、昨日はとうとう書く元気もなく。

タイトルから、異文化不適応の話のようにも見えますが、今回は違います。
今回の人間関係の悩みは、どこにいても起こりうるもの。
どこにでも、だけど、やはり日本にいるときと外国にいるときは、
つらさが違う。
中には外国生活のベテランの人もいるだろうし、かえって外国にいる方が楽、
という人もいるかもしれません。
でもやはり私は、本当につらいときは日本にいる方が楽です。
まだ、自分の逃げ場がある。
プライバシーの関係で、悩みの詳細はちょっと書けないけど、
まあそれはいいとして、こういうときの私なりの対処法を。


昨日はどうしたかというと、
ブログが書けなかった分、書斎の冷房をつけ、今までたまりにたまった
新聞の切り抜きを、ある程度整理。
そして、しばらく書斎にあるピアノを弾きました。
こんなに暑くなければ、ソウル城郭沿いでも歩いて気晴らしするんですが、
今とても散策できないので、とにかく室内でできることを。
こういうとき、楽器はいいですね。
楽器は、気分をよりよくするのにも効果あるけれど、
つらいとき弾くと、悪いものが指先から出ていくというか……
一種のデトックス効果でしょうか。
もっとも、うまく弾けないときは、却ってストレス増だけど。

そして、何でも悩みを打ち明けられる友人に愚痴メール。
私より若い人だし、申し訳ないなと思いながらも……
返事を読み、本当に救われました。
メールを読んで少し元気が出た私が向かったのは、本屋。
仕事に勉強に頑張っている友人に刺激され、買ったのは問題集。
HSK(中国語の試験)用です。
(韓国語能力試験の話じゃなくて、ごめんなさい!)

20年ほど前に受けたきり。
いつの間にか、試験の形式も変わっていました。
それはいいんですけど、本屋に行って気づいたのは、問題集が韓国人向け
だということ。
韓国の本屋だから、当たり前なんですが
訳や解説が、韓国語!
困ったな、日本語の方がいいんだけど。
でも、わざわざ日本から取り寄せるのも面倒だしお金もかかる。
それに、韓国の方が本の値段は安い。
日本で問題集1冊買う値段で、こちらでは2冊買えます。
韓国語の勉強にもなるし、いいか!
と買った2冊です。

2013年8月6日 HSK対策問題集

でもまだ、上級はいい。
初級の場合、漢字に弱い(漢字圏なのに!)韓国人用の教科書や問題集と、
日本人向けは、内容が違います。
韓国人用は、日本人には簡単な漢字対策に力が入れられていることが
少なくない。

恥ずかしながら、韓国語能力試験も高級はまだ受けたことがないのに、
中国語再開なんて大丈夫かな、いつまで続くかな……と不安ながらも、
とりあえずできるところまでやってみます!
語学試験を受ける人、一緒にがんばりましょう!
あ~やっと元気出てきたかなあ~^^
つらいときは、ちょっとしんどいことに敢えてチャレンジ!




スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

はこ

Author:はこ
2011年3月~2014年3月の3年間韓国で生活。韓国滞在中の2013年2月に「もっともっと韓国」開始、完全帰国後も大阪からしばらくの間韓国情報を中心に発信してきました。が、帰国後日本、中国語文化圏の情報が増えたこともあり、タイトルを「もっともっとアジア」にしました。より多様な内容で進めていきますので、今後ともよろしくお願いします!
拙著『不思議がいっぱい韓国』もよろしくお願いします!

最新記事

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR