FC2ブログ

Entries

病院選びで気をつけていること

生きている間、できればなるべく行きたくないのが病院。
でも、一度も病院に通うことなく無事一生を終える、なんて、ほとんど無理な
話ですよね。

50代半ば~後半のここ数年、幸い内科のお世話になることはなかったもの
の、泌尿器科、耳鼻咽喉科(めまいで)、そして今年は整形外科に半年くらい
お世話になっています。
最近は、歯の治療で、定期健診以外に歯医者にも通っています。

歯医者は、通い慣れているところなので、具合が悪くなってからもあまり
迷うことなく連絡できました。
が、整形外科のときは、どこに行けばいいかわからず。
それもあって、行くのが遅くなってしまいました。
もっと早くに行っていれば、重症化しなかったのに、と後悔しています。

行きたくないけれど、自力では治せないし。
じゃあ、どうやって自分に合った病院を探せばいいのか?
以下は、あくまで自分の経験から、自分の性格に基づいて気をつけている
ことにすぎないですが、書きたいと思います。

一番いいのは、自分と似たような考えを持つ人からの口コミかな、と
思います。
が、同じ地域に信頼できる知り合いがいなければ、なかなかこういう情報は
得られません。
私も、今住んでいるところは、子どものころから長いこと住んでいる場所では
ないので、居住地周辺の病院のことは、ほとんどわかりません。

そんなときは、どうしたらいいのか?
いまだによい答えは見つかりません。
今多くの人が、ネット情報を頼りにしているのではないでしょうか。
私も、調べます。
が、ネット情報がそのまま実の姿と一致しないことも、残念ながらあります。
ネット上であまりにも華やか過ぎるところは、逆に、行かないです(^_^;)

ネットにしても他の情報源にしても、行く前に確かめられれば、どんな方針
で、何を大事にしているかは調べてみます。
あとは、実際に足を運んで、ここに通い続けてもいいか、やめたほうがいい
かを決めます。

自分なりに基準としているのは、
やたらと薬を出したがるかどうか。
必要以上に治療したがるかどうか。

です。
薬は、副作用かと思われる症状で苦しんだ経験があるので、本当に必要
な薬以外はなるべく出さないお医者さんにしています。
必要以上に……は、例えば歯医者なら、抜かなくていい歯をやたらと抜こう
とするとか、いろんな関連グッズをなんだかんだ理由をつけて売り付けよう
とするとか。
私、それでこわくなって、ある歯医者に行くのをやめたことがあります。
今通っているところでは、前通っていたところで治療しろと言われた歯、
問題ないと言われました。
危機感を感じてやめたのは、正解でした。

人間的な面でいえば、患者がなるべく痛くないように心配りができる先生、
患者が快方に向かっていると知り、「よかったよかった」と笑顔で喜んで
くれる先生。
もちろん、やっかいな患者もいるだろうし、笑ってばかりもいられないで
しょうが。
冷たい医者、失礼な医者って、実際いますからね。
看護師さんがどんな感じかも、その病院の雰囲気を表しています。
看護師さんがちょっと残念なところは、全体的にダメなことが多いと感じ
ます。

本当は、どこに行くにしても全面的に信頼し、安心して通えればいいの
ですが。
実際には、通ってかえって悪化したということだってあります。
私も経験あり。
行くのをやめ、飲み続けていた薬をやめたら、よくなったことがあります。
薬に敏感になったのは、それからですね。
もちろん、薬が必要な場合もありますから、ケースバイケースですが。

歯の治療が終わったら、しばらく病院通いはしたくないですね(^_^;)
スポンサーサイト



Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

はこ

Author:はこ
2011年3月~2014年3月の3年間韓国で生活。韓国滞在中の2013年2月に「もっともっと韓国」開始、完全帰国後も大阪からしばらくの間韓国情報を中心に発信してきました。が、帰国後日本、中国語文化圏の情報が増えたこともあり、タイトルを「もっともっとアジア」にしました。より多様な内容で進めていきますので、今後ともよろしくお願いします!
拙著『不思議がいっぱい韓国』もよろしくお願いします!

最新記事

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR