FC2ブログ

Entries

韓国で開催中のU18を見ながら思い出す……

今、韓国の機張(キジャン)でU18W杯が開かれています。
昨日のカナダ戦での奥川投手、圧巻でしたね!

よほど行こうかと思ったのですが、いろいろやることもあるし、今年は体調
もよくないし、無理するのはやめておこう、と、家で静かに画面を通じて
応援することにしました。

大会を見ながら思い出すのは、7年前の2012年、韓国で見たU18。
このときはソウルに住んでいましたので、球場まで足を運びました。
写真は、そのときに撮った藤浪選手と大谷選手!

2013年18Uワールドカップ2

2013年18Uワールドカップ3

今20代半ばの彼らの中には、プロ野球で活躍している選手が何人も
います。
(藤浪投手は7年前特に印象的だった選手なので、ガンバレ!!と声をかけ
たいですが)。
写真の藤浪、大谷選手以外では、西武の森選手、阪神の北条選手、
広島の高橋大樹選手、そしてロッテの田村選手。

なつかしくなって、7年前球場で買った大会の冊子を久しぶりに開いてみま
した。
韓国開催なので、当たり前といえば当たり前なのですが、ハングル表記が主。
文章も、英語も書かれているけど、韓国語が先です。
そして……この冊子には、広告も含め、漢字が一文字もありません。
日本や台湾の選手名にも、ありません。
どちらも、ハングルとローマ字表記のみ。
日本では漢字表記がないなんて、なかなかないですから、なんだか不思議
な感覚です。
日本人選手の漢字名はまだわかるけど、台湾の選手、もとはどういう漢字
なんだろう?
というのも、中国語の発音を、ハングル表記しているので。

それはいいとして、冊子を見て思わずあっと言ってしまいました。
田村選手、出ていたんだ!
ロッテの試合で何度も見ているのに……
高校時代、国際大会ですでに見ていたなんて。
当時は藤浪、大谷、森ばかり頭にあって。
日本の甲子園での試合をテレビででも見ていれば活躍を知っていたの
でしょうけど、ソウルに住んでいたころは、ほとんど見られなかったので。
田村選手、ごめんなさい!

冊子を見ながら、外国の固有名詞をハングルで表すのは大変だな、と
改めて思いました。
韓国の新聞で連載記事を書いていたときも、日本の固有名詞をハングル
表記するのに、すごく苦労しました。
田村選手のファーストネームも、たつひろ(龍弘)さんなのに、冊子のまま読ん
だら、たすひろさん。
(다쓰히로)
最近は、より「つ」に近い音の表記(츠)にすることもあるみたいですが、正式
なのだと、日本人から見たら「す」なんですよね。
もっとも、外国の固有名詞をカタカナ表記するのも、外国人から見たら
変な感じなんでしょうね。




スポンサーサイト



Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

はこ

Author:はこ
2011年3月~2014年3月の3年間韓国で生活。韓国滞在中の2013年2月に「もっともっと韓国」開始、完全帰国後も大阪からしばらくの間韓国情報を中心に発信してきました。が、帰国後日本、中国語文化圏の情報が増えたこともあり、タイトルを「もっともっとアジア」にしました。より多様な内容で進めていきますので、今後ともよろしくお願いします!
拙著『不思議がいっぱい韓国』もよろしくお願いします!

最新記事

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR