FC2ブログ

Entries

なんとも複雑な首都圏の交通網

先週末の首都圏滞在では、東京、埼玉、千葉を毎日のように移動しました。
学生時代は、自宅のある千葉県から大学のある埼玉県まで、武蔵野線を
使って通っていました。
今回久しぶりに、武蔵野線に乗りました。
しかも、何度も。
私が学生だったころ(といっても、80年代前半なのでずいぶん前ですが)、
本数が本当に少なくて、昼間は1時間に1本。
午後の講義が突然休講になったときなど、寄るところもないし、ただただ
ホームでぼーっと電車を待っていたものです。
それと比べ、ずいぶん本数が増え、乗客も増えましたね。
沿線の風景も、ずいぶん変わりました。

首都圏で生まれ育ち、10年ほど前には3年間都内で生活。
とはいえ、大人になってからはほとんど関西暮らしですので、たまに首都圏
に行くと、人の多さと交通網の複雑さに、とても不安な気持ちになります。

まず交通網が発達しすぎというか、まあ需要があるからなんでしょうけれど、
どれに乗っていけばいいか、本当にわからない。
駅名もいろいろありすぎるし、鉄道名も種類が多すぎるし。
どことどこが、どうつながっているんだか。
それと、困るのは、相互乗り入れですね。
便利といえば便利なんですが、地理に不案内な他の土地から来た人たち
には、さっぱりわかりません。
首都圏で生まれ育った私でさえ、車内放送に???です。

プロ野球の二軍戦を見に西武第二球場に行ったとき、西武鉄道を利用
したんですが、帰りの車内放送で、石神井公園駅から新木場駅方面への
乗換案内の放送が入ったときは、
あれ?新木場とどうつながっているの?と。
かつて江東区に住んでいたことがあるし、新木場がどのへんにあるかくらい
はわかりますが、もし都内に住んだこともなく、都内の地理がよくわからない
人には、ピンとこないかもしれませんね。

また、埼玉から千葉へ武蔵野線で向かうとき、乗換案内の放送で、
埼玉高速鉄道、と言っていたのですが、知りませんでした。
学生時代は、南越谷駅の東武線の乗り換えがあったくらいですから。
すっかり浦島太郎です。

もちろん、経路検索をすればいいんでしょうけどね。
私も時々使います。
が、これ、必ずしも適切でないものが出てきたりします。
逆に、アナログで知っているいい経路がどうしても出てこなかったりして。
調べ方がまずいのかもしれないですけど、それにしても、あまり頼りすぎる
のはよくないかも。

首都圏での生活経験があり、地理が好きな私でさえ、首都圏の交通網は
わかりにくく、使うのが不安です。
首都圏に居住経験のない、地方から来た日本人にはもっとわかりにくい
でしょうね。
言葉がわからない外国人の場合、首都圏の公共交通はもっともっとわから
ないかもしれません。

今回、東京はオリンピックまで一年ということで、盛り上がっているんだなと
感じました。
関西では、オリンピックが近いという実感は、あまりわかないので、対照的
です。
オリンピックの期間は、公共交通の利用も大変だろうなあ。
もう少しわかりやすくなるといいですね。
ネットでの案内も大事だけど、やはりその場でもっとわかりやすいほうが
いいです。
あと、場所にもよるんですが、駅の中のエスカレーターが意外と少なくて、
エレベーター乗り場もわかりにくいことが少なくなく、これは高齢者や
荷物の多い人は大変だな、と思いました。
こういうことも、改善されたらいいなと思いました。
スポンサーサイト



Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

はこ

Author:はこ
2011年3月~2014年3月の3年間韓国で生活。韓国滞在中の2013年2月に「もっともっと韓国」開始、完全帰国後も大阪からしばらくの間韓国情報を中心に発信してきました。が、帰国後日本、中国語文化圏の情報が増えたこともあり、タイトルを「もっともっとアジア」にしました。より多様な内容で進めていきますので、今後ともよろしくお願いします!
拙著『不思議がいっぱい韓国』もよろしくお願いします!

最新記事

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR