FC2ブログ

Entries

自炊を続けるために……

前回の続きです。
おうちで一人ごはんをより楽しく、を保つためには、自炊をどうやって続けて
いくかがカギ。
料理を続けるのは、そんなに易しいことではないですものね。
めんどうだし。
時々、料理が趣味だという人がいるけど、それは本当によほど好きか、
或いは家事としてやらなくてすんでいるからじゃないかな、と思います。
料理は嫌いじゃないけど、好きとは言いきれないです。
どちらかというと、しんどいなあ、めんどうだなあと思う気持ちのほうがちょっ
と強いですね。
若いときは、そこまでじゃなかったけど、まあ加齢でしんどくなってきたと
いうのもあるでしょうね。

でも、トシをとってきたからこそ、家でちゃんと食べたいなという気持ちが
強くなりました。
というのも、めんどうなのもあってたまに外で一人で食べると、後悔する
ことが増えてきたからなんです。
選ぶメニューにもよりますけど、食べた後お腹が重たい……
これなら家で、簡単に、ほとんど素材のまま食べられるものにすればよかっ
た、と。
なにしろ日本の外食って、揚げものと炭水化物がやたらと多いですから。

なんとか自炊が続いている、基本自炊の生活ができているのはなぜかな、
と考えてみました。
ひとつは、好みの食材を常備していること。
特に、調味料ですね。
塩、醤油、味噌など、なるべく好みのものを切らさないようにしています。
特に助かっているのが、矢木醤油(株)のたつの醤油かつお。
味噌は、味噌汁用の好きなものを、生協や、兵庫県の物産館みたいな
ところで買っています。
黒豆のがおいしいです。
あと、八丁味噌ですね。
料理の味付けが、常にしょうゆか塩、というのでなく、ワンパターン化する
のを防いでくれます。
私ネットで買ったりしないので、名古屋に行ったときに買ってきたりして
います。
和食中心ですが、中華や韓国料理も作るので、豆板醤やコチュジャンなど
も常備しています。

あとは、缶詰、干物類などの保存食品を常備すること、香味野菜を効果的
に使うことでしょうか。
缶詰、サバ缶が品薄になったりもしましたが、ブーム、いつまで続くかな?
でも、重宝しますよね。
私は時々、香味野菜と一緒に、サバ缶を使ってハンバーグみたいなものを
作ります。
干物類では、特に切干大根、あと一品ほしいけど買い物に行くのもちょっと、
というときなど、助かります。

他にもいろいろあるんですが、今回はこの辺で。
スポンサーサイト



Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

はこ

Author:はこ
2011年3月~2014年3月の3年間韓国で生活。韓国滞在中の2013年2月に「もっともっと韓国」開始、完全帰国後も大阪からしばらくの間韓国情報を中心に発信してきました。が、帰国後日本、中国語文化圏の情報が増えたこともあり、タイトルを「もっともっとアジア」にしました。より多様な内容で進めていきますので、今後ともよろしくお願いします!
拙著『不思議がいっぱい韓国』もよろしくお願いします!

最新記事

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR