FC2ブログ

Entries

豊かな孤食

食事は一人でするより誰かとしたほうがいい、と言われています。
先日も、誰かと一緒に食卓を囲んだほうが、体にも心にもいいという
内容の文を、どこかで見ました。

私も以前は、そう思っていました。
が、今の世の中、今のライフスタイルで、食事は誰かと一緒のことが多い
という人、昔と比べて減っているでしょうし、現実的には、なかなか難しいこと
ではないでしょうか。

一人で食べることが多い生活を続けて、もう何年かなあ……
以前は嫌で、帰宅の遅い家族を夜中まで待って、日付けが変わってから
食べることもありました。
が……

短期間に、何キロも太ってしまいました(>_<)
それに、学校で働いていたので、朝早い生活。
夜型の家族とは、生活時間がかなりずれていました。
合わせていたら、私が病気になっちゃう。
もともと、夜遅い時間の飲食は苦手だし。
そんなこともあり、自分の生活リズム最優先で、食事をするようになりました。
寂しいとかなんだとか、言ってられませんでした。

今ではすっかり慣れました。
もちろん、誰かと一緒に食べるのは好きです。
でも、一人も楽しい。
今は、どちらがいいか、比較できないです。
それぞれの良さがあります。
困るなあと思うのは、田舎一人旅のときですね。
夜、駅の周辺でさえ真っ暗な中、一人で入れる飲食店もほとんどなく。
あるのは居酒屋ばかり。
一人居酒屋はちょっと自信ないし(^_^;)
(それが楽しめたら、旅はもっと楽しいでしょうね)。
博多、名古屋くらいの規模だと、とてもありがたいですね。
一人でも、その土地ならではのおいしいものが、食べやすいですから。

一人家で、というのは、もう全く不便を感じません。
一人分作るのも、そんなにしんどくないですし。
もちろん、中食で済ませるときもありますけど、それはそれで、たまになら
楽しいです。
一人、自分のペースで、たまにはお酒を飲みながら。
韓流ドラマ(特に時代劇)か野球中継があれば、満足です(^^)

野球といえば、子どものころ好きだったのに、いつのころからか見なくなり
ました。
それが復活したのは、一人ごはんの機会が多すぎるからでした。
何も音がないとさみしいから、何気なくテレビをつけていたら、そのうち
またはまっていったという感じですね。
ですので、オフはちょっとさみしくて困ってしまいます(^_^;)

さて、一人ごはんでも何とか自炊を続けるには……
そんな話も、今度書きたいと思います。

―おまけー
以前にもブログで取り上げたことがありますが、一人ごはんなんて以前は
考えられなかった韓国でも、一人ごはんは増えていて、住んでいたころも、
話題になっていました。
ソウルで一人世帯が二人以上世帯を超えた、という報道も語学堂で
勉強しました。
帰国してからもう5年以上経ちますから、一人ごはん事情ももっと進んだ
ことでしょうね。
スポンサーサイト



Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

はこ

Author:はこ
2011年3月~2014年3月の3年間韓国で生活。韓国滞在中の2013年2月に「もっともっと韓国」開始、完全帰国後も大阪からしばらくの間韓国情報を中心に発信してきました。が、帰国後日本、中国語文化圏の情報が増えたこともあり、タイトルを「もっともっとアジア」にしました。より多様な内容で進めていきますので、今後ともよろしくお願いします!
拙著『不思議がいっぱい韓国』もよろしくお願いします!

最新記事

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR