FC2ブログ

Entries

チムチルバンでホカホカに

3月下旬に頚椎症と五十肩のリハビリに通い始めて、3ヶ月が過ぎました。
まだ通っていますが、だいぶ楽になったので、行く回数を減らしています。

ところが……
上半身の状態の改善と反比例するように、具合が悪くなってきたのが、
下半身。
考えてみると、上半身の痛みがひどかったころ、少し歩くだけで背中が
痛くなり、あまり歩けなかったこともあって、運動量が減っていました。
また、痛みが特にひどいときは、右側で全く荷物が持てなかったため、
持ち物はすべて左側で持っていました。
私の左半身、こんなに負担かけて、後遺症出ないかなあ……
なんて思っていたら、案の定。
主に不具合が出ているのは、左下半身です。

一難去ってまた一難(>_<)
お医者さんにも相談はして、下半身もリハビリする?と聞かれたのですけど。
もうこれ以上リハビリするのもいやで。
上半身のような、神経痛のような痛みでもないし、常に、ではないので。

どうしても耐えられず、日常生活にも支障が出るようなら(今も出ていない
とはいえないけど、首の病気ほどではない)、通っている病院で診て
もらおう。
でもその前に、自分でできることを、と、いろいろ調べたりして原因を考え、
とりあえずしばらくそれの対策をしよう、ということにしました。

ひとつ思ったのは、上半身の痛みのせいで、著しく運動不足になっていた
こと。
それで、日常生活で座りすぎだったかな、と。
最近、日本人は座りすぎだとか、座りすぎは健康に悪いっていいます
ものね。
今家でも外出しても、意識してあまり座りすぎないようにしています。
姿勢も意識して。

あとは、運動不足とも関係あるけど、血行不良!?
それで、韓国では時々通っていたチムチルバンに、と、岩盤浴のある
スーパー銭湯に行ってきました。
いつも阪神電車で梅田に出るとき、車窓から見ていて気になるところが
あったのですが、新聞の折り込み広告に、今ならお得に入れると書いて
あって。
運よく、岩盤浴も女性は値引きの日だったので、入浴と合わせて、
1,100円でした(^^)

日本で岩盤浴を利用するのは、実に10数年ぶり!?
だいぶ前ですけど、大阪市内か東大阪市内だったかな、入ったときは、
高いし、予約してずいぶん待たされた記憶があります。
私、旅に出ても、温泉より博物館めぐりとかしたい人なので、旅に出る
わりに、あまり温泉に行かないんですよね。
なんか、めんどうで。

久々に岩盤浴に行ってみたら、以前の岩盤浴のイメージというよりは、
韓国のチムチルバンのようでした。
部屋がいくつかあり、いちいち予約しないでも、隙間さえあれば好きな
とき好きな部屋に好きな時間だけ入れます。
清潔だし、これはいいですね!
身体もほかほかに。
血行もよくなったって感じます。
一回行っただけで、すぐに体調不良が改善するわけではないかもしれま
せんが、また行けるときには行ってみようと思います。

韓国にいた3年間は、血のめぐりが悪いって、あまり感じたことが
なかったですね。
漢方的な素材が入った食べ物を日常的に食べていたことと、チムチルバン
がやはり関係あったのかな、と今改めて思います。
ソウルで住んでいたマンションは、地下にチムチルバンがありました。
最初のころは、入り方など事情がよくわからなかったし、語学堂通いで
猛烈に忙しかったので、なかなか行けませんでした。
が、最後の一年は、けっこう通いました。
洗面器に、必要なものを入れて、エレベーターで降りて……
今回日本の岩盤浴は、わざわざ電車に乗って行きましたから、韓国での
住環境は、今考えるととってもぜいたくだったんだな、と思います。
換気扇が相次いで故障したり、上階から水漏れしてきたり、その他住宅
トラブルが多く、度々修理の人を呼ばなければならなかったので、
もう一度住みたいかと聞かれたら、即答できないですが(^_^;)

今は体調が万全じゃないので、韓国行きも控えています。
が、年末までには行きたいですね。
チムチルバンにも、ぜひ。
日本の岩盤浴に行って、下駄箱の使い方その他、システムがよくわからず
戸惑ってしまいました。
自分のやり方は、韓国のチムチルバン方式になっているなあと、そんなこと
も感じました。
スポンサーサイト



Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

はこ

Author:はこ
2011年3月~2014年3月の3年間韓国で生活。韓国滞在中の2013年2月に「もっともっと韓国」開始、完全帰国後も大阪からしばらくの間韓国情報を中心に発信してきました。が、帰国後日本、中国語文化圏の情報が増えたこともあり、タイトルを「もっともっとアジア」にしました。より多様な内容で進めていきますので、今後ともよろしくお願いします!
拙著『不思議がいっぱい韓国』もよろしくお願いします!

最新記事

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR