Entries

韓国 三面記事からーーマヌケなニセ警官

東亜日報の「휴지통(休紙桶)」(紙屑かご、屑入れ)というコーナー。
とんでもないニセ医者、ゴミ屋敷の主、住人の老人に取り押さえられた
情けない若い強盗、目の悪い老店主ばかりをねらった偽札使いの主婦……
ちっちゃな記事ですが、韓国社会の一面が垣間見えて、ついつい読んで
しまいます。
切り抜きを確かめたら、10枚以上になっていました。
そんな中から、今回は2013年7月25日に出た、マヌケなニセ警官の話を。

先月から、ソウル・江南に、「수상한 경찰」(怪しい警察官)が出現。
警官の制服を着、ベルトには拳銃と無電機が。
警官・ジョン氏(36)は、「不法営業取り締まり中」と、江南一帯の
屋台を巡回。

屋台の店主たちは、見たことのない警官だけど、笛を吹いて交通整理している
ジョン氏を、最初は疑わず。
ジョン氏は、客のまばらな明け方、屋台でキムパプ(韓国の海苔巻)を食べ
腹ごしらえ。
取り締まりを恐れる店主は、代金も要求できず。
同じく取り締まりを恐れる露天商の中には、ジョン氏にカバンや
レインコートなどをプレゼントする(貢ぐ?)者も。
こんな風に、ジョン氏は2ヶ月もの間、無銭飲食を繰り返し、露天商から
物品を受け取っていた。
ところが、「怪しい警官が、無銭飲食をし、酔っ払いの財布を引っくり返して
見ている」との通報により潜伏中だったホンモノの警官に捕まえられて
しまった……

ジョン氏が来ていた制服や拳銃などは、すべて南大門市場で買った
ニセモノ。
地下街で1万ウォン出して作った、プラスチック製のニセの身分証も。
ジョン氏の容疑は、「공무원 자격 사칭(公務員資格詐称」など。


なんでこんなバカなことしたんでしょうねえ、わざわざ。
無銭飲食にしても、もらった物にしても、大した値段のものじゃない。
警察によると、無職のジョン氏、もともと「将来の夢」は警察官だった
のだそうです。
警察官になってみたかったんですね、ここまでして……(^_^;)


ところで、南大門市場は日本人観光客にとってもなじみの場所。
値引き交渉が苦手で、アヤシイ日本語でやたら話しかけられるのも
嫌いな私は、素通りすることが多いんですが、警官の制服を売ってる
なんて、ちょっと見てみたくなりました。

写真は、南大門市場です。
三面記事、また紹介しますね。

2013年5月4日 南大門市場1





スポンサーサイト

Comment

 

さすがは南大門市場。「かんべきなニセモノ」いっぱいあります。ぱんだのニセモノもあるかな⁈
  • posted by ぱんだパパもん 
  • URL 
  • 2013.07/29 14:24分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

はこ

Author:はこ
2011年3月~2014年3月の3年間韓国で生活。韓国滞在中の2013年2月に「もっともっと韓国」開始、完全帰国後も大阪からしばらくの間韓国情報を中心に発信してきました。が、帰国後日本、中国語文化圏の情報が増えたこともあり、タイトルを「もっともっとアジア」にしました。より多様な内容で進めていきますので、今後ともよろしくお願いします!
拙著『不思議がいっぱい韓国』もよろしくお願いします!

最新記事

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR