FC2ブログ

Entries

漢字圏だから見てて面白い 中国語の看板

インバウンド、特に中国語文化圏からの観光客が増えて、街中に中国語
表記が増えました。
同じ漢字圏だからこそ、日本人がええ?とか面白い!とか感じる表現も
見かけます。
以前ブログでもそんな話題を取り上げたことがあります。

もちろん、中国語文化圏に日本人が行ったときも、漢字表記に囲まれます
ので、思わず笑ってしまったり、なるほど~と思うような名訳?を発見する
ことがあります。
今回は、もう3年前になってしまうのですが、台湾旅行でそんな漢字表記を
撮ったものを載せたいと思います。
台湾旅行記を載せていたとき、書こう書こうと思いながら、そのままになって
しまったものです。
(なお、大陸とは訳し方や漢字が微妙に異なる表現もあります)。

写真をアップする前に、そこに書かれていた言葉を挙げておきます。

1博愛座
2牙医
3義大利麺
4發熱衣

1は、車内で見かけました。
2は医療関係、3は飲食店、4は服屋です。

2016年1月18日 台湾 優先座席

1は、わかりやすいですよね。
日本では優先座席。
微妙に違うけど、漢字圏同士ですから、ああ何となくわかるなあ、
という表現です。

2016年1月18日 台湾 歯医者

2は、写真だけではすぐにはわかりにくいかもしれません。
歯医者。
慣れるまで、歯を牙と書くのには、ちょっとコワいなあという感覚があります。

2016年1月18日 台湾 パスタ店

3は、パスタ店。
「義大利」(義は「意」とも書く。発音は同じ)は、「イーターリー」、音訳です。

2や3は知っていました(1は、私は別な表現で習いました)が、今回初めて
知り、なるほど~と思ったのが、4です。

2016年1月20日 台湾嘉義 ヒートテック

ヒートテック、たしかに言われてみれば、そうですよね。
台湾は日本より暖かいとはいえ、冬は意外と寒い。
私が3年前訪れたときも、寒波でとても寒く、しかも暖房設備がしっかり
していないので、よけいに寒かったです。
たしか寒さで、何人もの人が亡くなったと記憶しています。

書きながら、ああ台湾には3年も行っていないなあ~、と。
久しぶりに行きたいですね!(^^)!
スポンサーサイト



Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

はこ

Author:はこ
2011年3月~2014年3月の3年間韓国で生活。韓国滞在中の2013年2月に「もっともっと韓国」開始、完全帰国後も大阪からしばらくの間韓国情報を中心に発信してきました。が、帰国後日本、中国語文化圏の情報が増えたこともあり、タイトルを「もっともっとアジア」にしました。より多様な内容で進めていきますので、今後ともよろしくお願いします!
拙著『不思議がいっぱい韓国』もよろしくお願いします!

最新記事

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR