FC2ブログ

Entries

来年すること―諸々の整理&来年もよろしくお願いします

来年自分がすることを漢字熟語3つで表す―
「復活」―中国語を復活させる。
「行動」―会いたい人に会い、行きたいところに行く。
そしてもうひとつが「整理」です。

FBなどあちこちで、もう何年も書いているような(^_^;)
でも、毎年になってしまってもいいので、「整理」はやっていきたいですね。
本、書類、雑貨類、衣類……
本をはじめとして元々物が多いため、少しでも部屋を広く使うのに必要という
こともありますが、整理する、物を片づけるというのは、自分がどう生きるか、
何を大切にするか、残りの人生何は切り捨てていくか、を考えることにも
なります。
そういう意味でも、毎年年末に繰り返し翌年したいこととしてあげてもいいか
なと思っています。

今年、ある程度本の整理はしました。
韓国語の教科書や、なかなか読めないのに捨てられなかった、韓国で買った
小説やエッセイの類。
さすがにもうこの教科書は使わないだろう、というものは処分。
日本語の教科書、学校勤務の時に使っていた社会科の教科書なども
思い切って捨てました。
韓国の小説やエッセイも、少し読んでみて自分とは合わなかったもの、
もうこれは今後読みそうにないだろう、というものも。
そのようにしたのは、昨日書いた、来年は中国語関連の時間を増やしたい
ので、その分韓国語に触れる時間を減らす、ということともつながります。
決して手に入りやすい本ではないし、処分の後後悔するかな、とも思ったの
ですが、全くそんなことはなく、むしろ気持ちがすっきりしました。
自分がしたいことを少ししぼり、もうここまでしなくていいかな、ということは
思い切って手放す。
これは必要なことなんだな、と思いました。

本や書類はもちろん、雑貨類や衣類、また台所用品などを見直すのも、
少しずつ進めていきたいです。
今年、猛暑や豪雨、台風という悪天候が続き、外出しづらかったときに、
ある程度片づけを進めたのですが、秋になり気候がよくなってからは
外出するようになったので、中断。
来年は、昨年一年間韓国の新聞で書いた連載記事、今年前半取り組んだ、
連載記事をもとに作った本、といった、韓国語での大きな取り組みがない
ですし、そういう大変な取り組みは入れないようにと思っているので、
外出しながらでも何とか片づけていこうと思います。
パソコン内の書類や写真も整理しなければ!
名刺も。
いつどこで会ったかよく覚えてなく、その後全く交流のない人のは、思い切っ
て処分します。

そして、名刺以外にも、人間関係の整理も少しずつ進めていきます。
たとえば、FBの友達。
私は自分から削除しないほうですが、何年も全く交流がなく、共通の友達も
ほとんどなく、直接お会いする機会もおそらくなく、これからもお付き合いが
ないだろう……という人のページからは、最近退室しました。
その中には、コメント等で不愉快なことがあった人もいるし、全く交流がない
のにイベントの誘いだけは送ってくるという人もいます。
特にケンカしたわけでもないけど、つながっていなくてもいいと判断したら、
切ってしまってもいいかな、と。
逆に自分がそれをされることも時々あるし、まあお互い様ですね。

直接メッセージをやり取りしたり、たまに会っていた人も、私が取り組んでいる
ことに関してあまりにも嫌味な発言が続いた人については連絡をやめました。
誰からも好かれる必要は、ない。
私の人付き合いの基準は、「嫌われてもかまわない。嫌われても嫌がらせ
されなければいい」です。
不必要にケンカしてもしょうがないですけどね。
エネルギーの無駄遣いなので。
でも、嫌だと思う人と、無理につながらなくていいと思います。
無理につながるのをやめると、ストレスがかなり軽減されます。
心身の健康に、必要ですね。

今年残りの日は、おせちの準備(かなり手抜きですが)など慌ただしいので、
ブログはこれが今年最後になります。
今年もお付き合いいただき、ありがとうございました。
みなさん、よいお年をお迎えください!(^^)!

写真は、今年5月韓国で出版した本です。
韓国人に関西の見どころを案内する機会のある人には、ぜひ手にとって
いただけたらと思います。

自著 韓国で出版した本
スポンサーサイト



Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

はこ

Author:はこ
2011年3月~2014年3月の3年間韓国で生活。韓国滞在中の2013年2月に「もっともっと韓国」開始、完全帰国後も大阪からしばらくの間韓国情報を中心に発信してきました。が、帰国後日本、中国語文化圏の情報が増えたこともあり、タイトルを「もっともっとアジア」にしました。より多様な内容で進めていきますので、今後ともよろしくお願いします!
拙著『不思議がいっぱい韓国』もよろしくお願いします!

最新記事

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR