FC2ブログ

Entries

秋の大分、宮崎へ4 癒やされる宿南郷旅館

宮崎の百済の里では、バスの本数が少なく、日帰りで見学できるかどうか
わからなかったので、旅館に一晩泊まりました。
一人旅では、いつもビジネスホテル。
ビジネスホテルがなさそうな訪問地に行くときは、そこから近い、ビジネス
ホテルがあるような、ある程度の規模の町に泊まるようにしています。
ですので、一人旅館は、今回が初めての経験です。

ネットで調べて、一人でも予約でき、バス停からそう遠くない宿を探し、
食事もおいしそうということで、南郷旅館に電話で予約を入れました。
電話で予約を入れるという行為も、実に久しぶりでしたね。

南郷旅館、宿の方も気さくで、とっても居心地のいい旅館でした!
食事ももちろんおいしかったですよ。
シカ刺しや、猪の肉を煮たもの、アユなど、山合いの町ならではの
メニューも満喫しました。
私、鹿肉も猪肉も食べたことはありますが、あまりおいしいと思った
ことはなかったんですね。
でも今回初めて、おいしいと思いました。
百済の里らしく、キムチ鍋もつきましたよ。

この旅館の建物は、決して新しいものではありません。
が、とても清潔で、気持ちよく過ごせるようになっていました。
そして、私が泊まった部屋のノートに、宿泊者の皆さんが綴っていたように、
ここは室内や小さな庭など、あちこちにいけられているお花が、とっても
ステキなのです。
豪華な花ではないですが、宿の方のセンスと優しさが感じられました。

2018年11月12~13日 南郷旅館 部屋の花

↑私が泊まった部屋に飾られていたお花です。

食事の写真も撮り、FB公開ページ「日本漫遊」に載せましたので、よかった
ら訪問してみてください。
(同じ名前のページは複数あるみたいですが、私のプロフィール写真が
カピバラと一緒に写っているページです)。

2018年11月12~13日 南郷旅館 庭の花
スポンサーサイト



Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

はこ

Author:はこ
2011年3月~2014年3月の3年間韓国で生活。韓国滞在中の2013年2月に「もっともっと韓国」開始、完全帰国後も大阪からしばらくの間韓国情報を中心に発信してきました。が、帰国後日本、中国語文化圏の情報が増えたこともあり、タイトルを「もっともっとアジア」にしました。より多様な内容で進めていきますので、今後ともよろしくお願いします!
拙著『不思議がいっぱい韓国』もよろしくお願いします!

最新記事

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR