FC2ブログ

Entries

秋の大分、宮崎へ2 百済の里初訪問

大分に行くなら、ずっと行きたいと思っていた宮崎の海沿いと、山間部にある
百済の里にも足を運んでみよう。
と、実行に移しました。
大分から宮崎へは、隣の県とはいえ決して近いわけじゃないんですよね。
大分駅から、百済の里に向かうバスに乗る日向市駅まででも、特急で2時間
半くらいかかりましたから。
でも、列車の旅は好きですし、大分駅~宮崎方面は初乗車。
海沿いの景色はもちろん、佐伯~延岡間の山間部の美しい車窓風景も楽し
みました。

百済の里を知るきっかけとなったのは、韓国の本『私の文化遺産踏査記 
九州編』(兪弘濬著)を数年前読んだことでした。
남향촌 백제마을
(日本語で書くと、南郷村 百済の里)
とハングルで書かれていた場所が、一体どこで、どういうところなんだろう?
と。
本に出ていた大抵の地名はわかったのに、これはさっぱりわかりません
でした。
しかも、百済と関係のある大きな祭りが、毎年行われている、と。
日本にある朝鮮半島ゆかりの地で、自分が全く知らなかった場所。
これはいつか行ってみたいなと思いました。

興味を持ってから、時刻表にある九州の地図を見てみました。
そしたら、「百済の館」に行くバスがあるじゃないですか!
車の運転ができない私は、山奥にある村にはとても自分一人ではたどり着け
ない、と思っていたので、バスで行けることを知り、うれしくなりました。
が、バスの時刻表を見てみると、本数がほとんどなく……
行けることは行けるけど、困難だな、と。
でもこの度、宮崎に行こう、できれば百済の里にも、と思って時刻表を調べ
なおし、何とかなりそうだから行ってみよう、気になったら実行だ!と
決めました。
そして、日帰りは不可能じゃないけどちょっときついし、せっかくだから一泊
しよう、と、旅館を予約しました。

日向市駅から乗り換えも含めバスで2時間弱。
百済の館の前でバスを降りました。
韓国でおなじみの建物が、小さな山あいの町に建っていました。

2018年11月12日 百済の館

百済の館のそばには、奈良の正倉院を模した「西の正倉院」があります。

2018年11月12日 西の正倉院

チケット売場は、西の正倉院の前にあるので、まずこちらでチケットを買い
ます。
また続きを書きます!(^^)!
スポンサーサイト



Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

はこ

Author:はこ
2011年3月~2014年3月の3年間韓国で生活。韓国滞在中の2013年2月に「もっともっと韓国」開始、完全帰国後も大阪からしばらくの間韓国情報を中心に発信してきました。が、帰国後日本、中国語文化圏の情報が増えたこともあり、タイトルを「もっともっとアジア」にしました。より多様な内容で進めていきますので、今後ともよろしくお願いします!
拙著『不思議がいっぱい韓国』もよろしくお願いします!

最新記事

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR