FC2ブログ

Entries

「だから仁川」 私の場合 2018年江華島日帰りの旅2

今年1月の江華島日帰り旅行では、興味深いお寺に行っただけでなく、
市場も、とても楽しい体験となりました。

10月20日、大阪で開かれたイベント「だから仁川」では、仁川観光広報
大使のよすみまりさんから、江華島の特産物についても話がありました。

2018年10月20日 だから仁川 よすみさん 江華島名物

ここでとてもうれしくなった私。
そうそう、今年1月、江華島の風物市場で、人参(高麗人参。以下、人参と
表記)ばかり売っているところを見た!と。

2018年1月15日 江華島風物市場 人参2

江華島には、ソウルに住んでいたとき一度行き、風物市場にも行ったんです。
でもそのときは、この市場に人参ばかりを売っている場所があるなんて、
知りませんでした。
そのときは、ゴーヤやゴボウなどを乾燥させて大量に売っていたのを見ただけ
で感動していたんです。
それだって、日本人には珍しい光景ですからね。
このときもし人参もたくさん売っていることを知っていたら、きっとうれしくて
写真をたくさん撮っていたことでしょう。
今年1月、韓国人の案内でこの人参売場に行ったときは、知らなかった~
来たことあるのに~、とつぶやきながら見てまわりました。
人参がずらーっと並べられ売られている光景は、本当に面白いですね。
ただ、どれを買っていいのかさっぱりわからないので、見学だけにしました。
今夏ブログで紹介した、全羅南道名誉広報大使の新開先生が薬膳料理
研究家なので、今度韓国のどこかの人参市場で御一緒する機会があれば、
どれを買えばいいか、どんな料理が作れるか、アドバイスしていただこうと
思います。

人参といえば、ソウルに住んでいたとき地方旅行に行き、たまたま見かけた
のが、慶尚北道榮州市豊基の人参市場です。
だいぶ前にブログでも紹介し、拙著でも紹介しました。
あと韓国での産地といえば、忠清南道の錦山は、食関係の本などにも出て
くるので、知っていました。
が、江華島が人参の産地だということは、今年江華島に行くまで、知りませ
んでした。

他に代表的産地はあるのかな……調べてみたら、京畿道坡州市も産地みた
いですね。
日本語のサイトも、人参関係の詳しいものが、調べると出てきます。
今は出掛けるのに忙しいけど、時間ができたら改めて調べてみたいです。
人参は、韓国の時代劇にも密貿易の話などが出てくる、ある意味歴史を
左右するもの。
日本でも、栽培が試みられました(今もあるのかな?ちょっとわかりませんが)
し、人参を深く知るといろいろ発見がありそうです。

2018年1月15日 江華島風物市場 人参1
スポンサーサイト



Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

はこ

Author:はこ
2011年3月~2014年3月の3年間韓国で生活。韓国滞在中の2013年2月に「もっともっと韓国」開始、完全帰国後も大阪からしばらくの間韓国情報を中心に発信してきました。が、帰国後日本、中国語文化圏の情報が増えたこともあり、タイトルを「もっともっとアジア」にしました。より多様な内容で進めていきますので、今後ともよろしくお願いします!
拙著『不思議がいっぱい韓国』もよろしくお願いします!

最新記事

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR