FC2ブログ

Entries

EMSの追跡 続編

前にEMSの追跡について書いたときは、韓国で出した本が、韓国からいつ
自宅に届くか、についてでした。
今回は逆に、日本から海外へ荷物を出したときの話です。

今月上旬、アメリカにいる親戚にEMSでプレゼントをおくりました。
日韓よりは時間がかかるだろうと思い、そのうち着くだろう……と、そのまま
時間が過ぎていったのですが、さすがに2週間近く経ち、不安になってきま
した。
本人にきけばいいのですが、その前に、追跡して確認しよう、と、
郵便局のサイトを開きました。
番号を入力。
ところが……

何回やっても、なかなか出てきません(;;)

日本の郵便局のサイトには、海外関連の小包は、相手国のサイトを見た
ほうが、追跡が速い、と書かれています。
たくさんある国名から、アメリカをクリック。
そうしたら、番号入力欄はあったのですが、入力するローマ字を含む数字の
桁数がどうも違う様子。
日本のは13桁、でも、アメリカのはもっと多そう。
それで、また日本のほうで入力し、追跡。
でも、やっぱりダメです。

もう一度アメリカをクリック。
日本の郵便局でもらった番号を、入力してみました。
そうしたら、無事出てきました。
英文で、何月何日何時頃、誰誰が荷物を受け取ってサインした、と。

今回知ったのですが(恥ずかしいことに、EMSを何度も利用しているのに、
今さら、なのですが)、メールアドレスを登録すれば、荷物が届いたかどうか
お知らせが来るようになっているのですね。
それをすれば、いいのか。
……でも、海外のサイトを見るのは、外国語の勉強になるし、日本語
でなく外国語で見ればいいや、と思い、これからもこのやり方で確かめる
ことにしました。
全く知らない言語は不可能ですけどね(^_^;)
英語、中国語、韓国語はなるべくそうしよう、と。

英語ができる人からしたら、そんな簡単な内容、勉強の範囲に入らない
かもしれません。
が、私は苦手なので、これくらいでも勉強になります。
目を慣らす、という意味でも。
また、自分にとって必要な事を、英語で済ませる、というのも、きっと効果が
あると思います。
言葉は手段ですから。
実際に使って、自分にとって役に立つことをする、というのは、どんなに小さ
な用事でも、大事です。語学上達は、その積み重ねですね。

中国語も韓国語も、まだまだなので、新しい言語学習どころじゃないですが、
せっかくなら何か挑戦してみたいです。
ベトナム語、タイ語、学生時代やりかけて挫折したスペイン語……
いくつも思い浮かびます。
でもそれより、私により必要なのは、英語をどうにかすること。
英語は、ほんのたまにですが、絶対に使わなきゃいけない場面が生じます。
その機会は、前もってわかっていることもあるけれど、突然訪れることも
あります。
学生時代に苦手意識を持ってしまい、以後なかなか楽しく勉強できたことが
ないのですが、中国語も韓国語も、大変な中でも楽しさを感じながら勉強
してきたので、きっと不可能ではないだろう、と信じています。
韓国語オンリーで1年半ほどずっと忙しかったので、今度こそ、英語!
来月初、韓国に行くので、それが終わってから必ず!

スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

はこ

Author:はこ
2011年3月~2014年3月の3年間韓国で生活。韓国滞在中の2013年2月に「もっともっと韓国」開始、完全帰国後も大阪からしばらくの間韓国情報を中心に発信してきました。が、帰国後日本、中国語文化圏の情報が増えたこともあり、タイトルを「もっともっとアジア」にしました。より多様な内容で進めていきますので、今後ともよろしくお願いします!
拙著『不思議がいっぱい韓国』もよろしくお願いします!

最新記事

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR