FC2ブログ

Entries

EMSの追跡

先週、韓国から自分の書いた本が届きました。
最後に修正を頼んだ箇所がちゃんとなおっているかどうか、確認するとき
ちょっとドキドキしましたが、なんとか大丈夫でした。

ソウルの郵便局で手続きがされたのが、先週月曜日の夕方。
木曜日の昼過ぎに、着きました。
月曜日の午前に出され、わずかな荷物であれば、おそらく水曜日には
着いていたでしょう。
韓国からは何度か荷物をEMSで送っていましたし、韓国の友人から荷物
が届くこともあるので、近い国だし、速いなあと思っていました。
今回は量がちょっと多かったのですが、それでも、出されて4日目には届く
のですから、速いですね。

量的なこともあるし、今回再配達は避けたかったので、水曜日から、自宅
で待機。
これって、案外つらいものです。
あまり気にならない人もいるでしょうけれど、私は気になってしまいます。
自分一人しかいませんから、ベランダに出ているときなどに来ると、
気づかないことも。
なるべくインターホンが聞こえる位置にいようとすると、家の中でも不便
ですね。

水曜日は、結局来ず。
木曜日も、昼ごろまで来なかったので、これ以上待機するのは困るなあ、と。
それでふっと思いついたのが、荷物の追跡でした。

本を送る作業をしてくれた韓国の友人から、郵送料などが書かれたレシート
の写真を送ってもらっていたので、そこに荷物の番号が写っているか、
探しました。
それらしきものがあり、メモ。
日本の郵便局のサイトに入り、国際郵便の追跡へ。
国名がずらっと並んでいるところから、韓国を選ぶと、追跡番号を入力すれ
ば配達状況がわかるようになっていました。

番号は、例えば
ES123-456-789KR
というような、13桁のもの。
ハイフンを取り、13桁を入力して検索すると、荷物の状況が細かく出てきまし
た。
いつ韓国で郵便局を出、いつ通関し、何日何時の飛行機に積まれ、
日本の空港でいつ通関し、受取人の住む市にいつ到着し……
それで、木曜日の朝に自分の住む市内の郵便局に届いたことを、知ったの
でした。
それで、もうすぐ来るかなあ、と思っていたら、来ました!

追跡してみようと思ったのは、韓国に住んでいたときの経験からです。
前にブログにも書きましたが、韓国では、EMSで荷物を出すとき、携帯番号
を伝えておけば、こちらが追跡しなくても、携帯にショートメールで荷物の
状況を、細かく伝えてくれます。
今回は自分が差出人ではなく受取人だけど、荷物の番号さえわかっていた
ら、荷物の最新状況もわかるのではないかと。
早く気づけば、水曜日は無駄に待たなくてよかったのですが、それでも、
これからこのシステムを利用すればいいんだ、とひとつ勉強になりました。

ところで、今回の話のカテゴリーを「言葉」にしたのは、韓国のサイトでは
もちろん韓国語表記なので、それが韓国語の勉強にもなる、という理由
です。
教科書で基礎をしっかり固めるのも大事ですが、ある程度勉強が進んだら、
なるべく生の言葉に触れたほうが、運用能力がつきます。
といっても、韓国で原書を買ってきてもなかなか読めなかったり……
実行するのは、案外難しいですよね。
今回私がしたようなことは、韓国から荷物が届くという状況でなければ
不可能ですが、でも、もしこういう機会があれば、ぜひしてみるといいと
思います。
嫌なのにどうしてもやらなければいけないことでもないし、でも、してみたら
自分にとって便利なことだし。
そして、必要があって言葉を使うというのは、知らない間にその言葉に慣れ
ていくことにつながります。
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

はこ

Author:はこ
2011年3月~2014年3月の3年間韓国で生活。韓国滞在中の2013年2月に「もっともっと韓国」開始、完全帰国後も大阪からしばらくの間韓国情報を中心に発信してきました。が、帰国後日本、中国語文化圏の情報が増えたこともあり、タイトルを「もっともっとアジア」にしました。より多様な内容で進めていきますので、今後ともよろしくお願いします!
拙著『不思議がいっぱい韓国』もよろしくお願いします!

最新記事

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR