FC2ブログ

Entries

京都大原三千院、宝泉院へ

前回も書きましたが、今年は桜が早く咲きましたね。
自宅周辺の桜はもう葉桜にかわりつつあります。
昨日行った京都も、中心部はそうでした。

昨日は、大原に行ってきました。
20代のとき以来で、約30年ぶり。
京都~滋賀の車移動のとき、この辺りを通過することはあったのですが、
立ち寄る時間もなく……
どうやって行くのかもよく覚えてなくて、調べました。

大原へ公共交通機関で行くには、バスを使うしかありません。
地下鉄の国際会館からか、あるいは京阪出町柳からか。
京都駅からだと、バスは座れるかもしれないけど、とても時間がかかる
ので。(多分遠方からの人は、京都駅からバスで、が多いと思います)。
出町柳からのほうが本数が多い(昼は30分に1本)ので、出町柳経由で
行きました。

バスは、すでにたくさん乗客がいて、立っている人も少なくありません
でした。
もちろん、途中から乗った私は座れず、多くの人が終点まで行きますし、
終点まで約40分、立ちっぱなしでした。
幸い、ぎゅうぎゅうづめにはならなかったので、なんとかなりました。
平日でもこれだけ乗車しているのですから、大原はやはり人気観光地
なんですね。

桜は、見頃でした。
久々の三千院も、よかったです。
若いとき訪れた季節は夏だったので、春は初めて。
やはり、桜や石楠花など、ピンク色の春の花に彩られる風景は、
いいですね。

2018年4月5日 京都大原三千院

今回、三千院のほかにもう一ヶ所、訪れたい場所がありました。
三千院近くにある宝泉院。
ここは初訪問。
柱を額縁に見立てて眺める風景は、とてもよかったですよ。
帰りにどうしても細見美術館に寄りたくて、あまりゆっくりできなかったのです
が、時間の許すかぎりずっといたいなあと思う場所でした。

2018年4月5日 京都大原宝泉院

2018年4月5日 京都大原宝泉院 松

この春は、桜が早く、しかもあちこちで一斉に開花したし、いろいろやること
もあって、よく訪れていた桜の名所には、全く行けませんでした。
が、醍醐寺、背割堤、そして今回の大原と、今まで桜の時期に行ったことの
ないところに行けてよかったです。

それにしても、桜の開花時期を予想して出かけるのは、本当に難しいですね。
私の場合、関西の桜の名所は、大体日帰りで行けるので、宿を予約したりと、
前もって計画を立てなくても臨機応変に動けば大丈夫です。
が、遠方からの人は、大変ですね。
もし京都中心部での花見を予定していたのに葉桜に……という場合、
このように、少し北のほうに移動すると、見頃の桜にであえますよ。

吉野の桜も、今年はもう一番遅咲きのところも、ほぼ見頃のようですね。
だいぶ前に一度行ったきりですが、やはりきれいでした。
が、人が多すぎて……
遠いし、今年も無理かな。
またいつか、と思います。
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

はこ

Author:はこ
2011年3月~2014年3月の3年間韓国で生活。韓国滞在中の2013年2月に「もっともっと韓国」開始、完全帰国後も大阪からしばらくの間韓国情報を中心に発信してきました。が、帰国後日本、中国語文化圏の情報が増えたこともあり、タイトルを「もっともっとアジア」にしました。より多様な内容で進めていきますので、今後ともよろしくお願いします!
拙著『不思議がいっぱい韓国』もよろしくお願いします!

最新記事

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR