FC2ブログ

Entries

関西桜の名所訪問 醍醐寺、背割堤

前回記事を書いてから、時間が経ってしまいました。

今年は、桜の開花がとても早いですね。
各地で予定している桜まつり、始まるころには肝心の桜は散ってしまうので
はないかな? と心配です。
昨春は開花が遅かったので、つぼみだったでしょうし、予定が開花にうまく
合うことは、なかなかないですね。
私も昨日、新聞の桜便りを参考に、慌てて桜の名所に行ってきました。
慌てて、というのは、いつもより開花が早いからというだけでなく、今年は
寒さのせいか、梅の開花が遅れたので、梅に続いてすぐ桜、というのに
気持ちが追いついていかないからです。

関西には、桜の名所がたくさんあります。
この時期は、他の用事で忙しくても、なるべく桜の名所に足を運びます。
やはりきれいですし、きれいな花を見るのはうれしいですから。
京都の哲学の道、平安神宮などは、できるかぎり毎年行っています。
姫路城、龍野もそうですね。
大阪城も。西の丸庭園から見る桜と天守閣、いいですよ。
でも今春は、まだ桜の時期に訪れたことのない場所を優先し、何度も
行っている所は、あきらめようかと思っています。
いっぺんに咲いてしまったし、そこまで時間もとれないので……
どこに行くか考えるのは、まあうれしい悩みでもありますね。

ということで、昨日は醍醐寺と背割堤(せわりてい)に行ってきました。
醍醐寺は、秀吉の「醍醐の花見」で有名なので説明はいらないと思います
が、背割堤は、首都圏などの人には、なじみがないですよね。
私も、知りませんでした。
この2箇所、別に関連性はないのですが、昨日京阪電車を利用し効率よく
一日で見て回ろう、ということで、両方行きました。
今、ブログをこまめに更新することができないので、いっぺんに紹介します。

写真は、醍醐寺の五重塔です。

2018年3月28日撮影 醍醐寺五重塔

そして、醍醐寺三宝院の桜。

2018年3月28日撮影 醍醐寺三宝院の枝垂れ桜

醍醐寺は、10年以上前だったか、宝物の特別公開をしていたときに一度
だけ行ったことがあります。
が、それっきりで、桜の時期に行きたいと思いながら、ずっと行けずじまい
でした。
決して行きづらい場所ではないのですが、位置的にはちょっとなじみがない
場所なので、どうしても他の所を優先することになってしまいました。
桜の時期に初めて行き、やはりすごいなあと思いました。
もちろん、大勢の人が訪れていましたよ。
外国人もいたけれど、清水寺や金閣寺と比べると、ずっと少ないですね。
ここは日本人が多いです。
こういうのって、やはり情報の差なんでしょうね。

チケットについて……
写真を載せていないですが、霊宝館前の桜は、無料観覧区域です。
霊宝館、五重塔や金堂、観音堂などがある伽藍、三宝院の3箇所をまわる
セット券を、三宝院の前で売っています。1,500円。
ひとつずつ別料金でまわれるようにはなっていません。
醍醐駅に向かう帰り道、おじいさんのグループに、桜の写真はどれくらい
タダの区域で撮れるか、聞かれました。
霊宝館前の桜は大丈夫だけど、五重塔は、無料区域からは全く見えませ
んよ、と言ったら、苦笑いしていました。
たしかに……桜の写真だけ撮りたい人には、高いかな。
仏像や障壁画に興味があれば、いいのですけどね。
(しかし……東京では、知らない人にこういう質問はあまりされないだろう
ナ、面白いなあと思います^_^;)

もう一箇所、背割堤の話へ―
醍醐駅から六地蔵駅まで地下鉄東西線で、そしてちょっと歩いて京阪六地蔵
駅へ。(行きは京阪六地蔵~醍醐寺までバスを使いましたが、帰りは電車で)。
ここから2駅ほど行くと、八幡市駅に出ます。
八幡市駅から10分ちょっと歩いて行くと、背割堤到着。

背割堤は、木津川、宇治川、桂川が淀川へと合流する所。
私は千葉出身ですし、関西の桜の名所は、全国的に知られている所しか
知りませんでした。
が、駅に置かれているチラシなどから、ここのことを知りました。
同じ川沿いでも、大阪の桜宮あたりや、京都の鴨川は何度も行っているので、
今年は初訪問の場所へ、と思い、行ってみました。
さくらであい館という所に展望塔があり、そこから見る景色がとてもよかった
です。

2018年3月28日撮影 背割堤

ここ、サイクリングしたら気持ちいいでしょうね~
ここの桜まつりは、31日からとのこと。
少し気温が低くなって、開花期間がのびればいいのですが……

桜の名所、この週末には、行ったほうがよさそうです。
遅咲きの桜や、少し寒い場所の桜は、4月に入ってからでも間に合いそう。
そういう所にも、行ってみたいです。

*今、文章の校閲作業をしています。
また、4月中旬には、ある国を初めて訪れる予定です。
しばらく、ブログアップの間隔があきがちになるでしょうが、
このようにどこかに出かけた写真などを、時々アップできたらと思います。
FBの公開ページのほうが写真アップに時間がかからないため、こちらに
もっと写真を載せています。日本漫遊、よかったら訪問してみてください。
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

はこ

Author:はこ
2011年3月~2014年3月の3年間韓国で生活。韓国滞在中の2013年2月に「もっともっと韓国」開始、完全帰国後も大阪からしばらくの間韓国情報を中心に発信してきました。が、帰国後日本、中国語文化圏の情報が増えたこともあり、タイトルを「もっともっとアジア」にしました。より多様な内容で進めていきますので、今後ともよろしくお願いします!
拙著『不思議がいっぱい韓国』もよろしくお願いします!

最新記事

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR