FC2ブログ

Entries

『パンダと爆買い』第7章 より深い相互理解を目指して まだまだ発掘可能日本の魅力4

第7章 より深い相互理解を目指して
      まだまだ発掘可能 日本の魅力4

 外国人訪日客もリピーターが増え、まだ外国人にあまり知られていない場
所を訪れる人も出てきました。が、京都の清水寺や金閣寺、繁華街では京都
の祇園や大阪の道頓堀など、まだまだ限られた場所に集中している傾向は
あるなあと思います。飲食店も、人気の外国人ブロガーが紹介した店に、
どっと押し寄せる。
 韓国の友人にこの話をしたら、やはり言語面での限界があるし、自分の国
のたくさんの人が訪れる場所に行こうとする傾向もあって、母語で日本情報
を書いている人の記事を頼りにする傾向が強いのだとか。その友人を京都
の宇治に案内したら、こんないい所が京都市内からそんなに遠くない場所
にあるんだ、とやたらと感心しながら写真をたくさん撮っていました。
 中国系の人はたくさんいました。ネットで、台湾の人が宇治情報を上げて
いて、反応もたくさんあったので、韓国人と比べ、認知度は高いのでしょうね。
 京都はもちろん好きですが、滋賀や、私が今住んでいる兵庫も魅力がいっ
ぱいです。最近は神戸人気も高まっているようだけど、まだまだそれ以外に
知られていない見どころはいっぱいあります。でも、そう簡単には広まらない。
韓国人の大好きな日本酒もあるのに。どうすればいいのでしょう。
 自分なりに思う普及のために必要なことのひとつは、日本のサイトの多言語
化です。最近は、複数言語で案内を出す所も増えてきていますが、まだ一部
分ですね。
 あとひとつは、日本語で直接情報をつかむ外国人を増やすことでしょうか。
増やすって、どうやればいいの? と聞かれそうですが。新聞やニュースで、
有名外国人ブロガーを招待し、そこをアピールするブログ記事を書いてもらう
という取り組みがある、とたまに報道しています。それもいいですが、いつまで
も一部の有名人に頼るのは、限界があります。もっと裾野を広げるべきです。
 韓国に住んでいたとき、ソウル市内はもちろん、地方の見どころなども、
韓国紙や韓国のテレビ番組から情報を得ていました。美術館博物館の展示
案内も、韓国紙や韓国のネット情報で入手し、おかげでいい展示をたくさん見
ることができました。
 正直、外国語を読むのは時間がかかるので、最初はとてもしんどかったで
す。同じ情報、日本の韓国情報サイトでも出てないかな、と探すことも何度か
ありました。でも、一部の情報を除き、私がほしかった情報は、日本語で書か
れた韓国情報サイトには、ほとんど出てきませんでした。あるときは、展覧会
情報を入手しようとしてキーワードを入力し検索したら、私の書いたブログが
出てきてしまったり。また、日本語で出されている案内には、古いままとか、
誤った情報もありました。それで、韓国情報は基本韓国語で得よう、と決め
たのです。外国語で情報が入るようになると、その国をより深く知ることがで
きるし、何よりも楽しいです。おそらく、日本を楽しむ場合も、同じことが言える
のではないでしょうか。ですので、日本語の普及も、ぜひ注目されてほしい
です。

写真は、昨年12月、宇治平等院鳳凰堂。貴重な夜間拝観の機会に訪れ
ました。昼もいいですが、夜の美しさはまた格別です。
2018年12月1日 平等院鳳凰堂夜間拝観阿弥陀仏
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

はこ

Author:はこ
2011年3月~2014年3月の3年間韓国で生活。韓国滞在中の2013年2月に「もっともっと韓国」開始、完全帰国後も大阪からしばらくの間韓国情報を中心に発信してきました。が、帰国後日本、中国語文化圏の情報が増えたこともあり、タイトルを「もっともっとアジア」にしました。より多様な内容で進めていきますので、今後ともよろしくお願いします!
拙著『不思議がいっぱい韓国』もよろしくお願いします!

最新記事

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR