Entries

済州島をバスで一周

先日の韓国一週間の滞在でも、いろいろな所に出かけたのですが、その前
に行った済州島の旅のほうを、まず先に。

済州島へ行くのは、4回目。
夏2回、冬2回。
いまだに春や秋に行ったことがないのは残念ですが……
それは別として、今までドラマのロケ地を含め、代表的な観光地は大体
行っているので、今回は今までできなかったことをしました。
初めて路線バスに乗り、しかも島を一周しました(^^)

北にある済州市のバスターミナルから、まず西回りで南にある西帰浦市の
バスターミナルへ。
そして、今度は東回りでまた済州市へ。
各停だと時間がかかりすぎるので、急行バスにしました。
全部で約4時間半、料金約6,000ウォンでした。
写真は、済州市のバスターミナルにて。

2018年1月7日 済州市市外バスターミナル

バスは、これは高速道路か? と思うくらいのスピード。
特に乗客が減ると、加速します。
一度降りるとはいえ、座りっぱなしの旅は、ちょっとつらいところもあります。
車内にトイレもないですし……
でも、海、家並み、畑などの風景を見るのが、とても楽しかったです。
みかんは有名ですが、キャベツが多いのにびっくりしました。

西帰浦でバスを降りてから、少し遅めのお昼ごはんを食べました。
あちこち店を探し歩くと、飲食店は休憩時間に入ってしまうので、バス停
近くの中華屋さんへ。
本当は、もっと済州島らしいものを食べたかったのですけどね。
バスターミナルは、観光地というよりは、地域住民の暮らしの中心という所
にあるので、いかにも観光客向けという店は、なかったです。

済州島に来て、中華かあ……と思いながら店に入ったけれど、これが
思いのほかおいしくて。
季節メニュ―というカキ入りのちゃんぽん、よかったです。
店内は、地元の家族連れなどで、にぎわっていました。
そうですよね、住んでいる人は、日々あわび粥や刺身を食べているわけじゃ
ないですものね。

2018年1月7日 西帰浦市 ちゃんぽん

バスターミナルにあった店の看板です。
ちゃんぽん以外のものも、おいしいかも。

2018年1月7日 西帰浦市 中華料理屋看板

路線バス一周の翌日は、歩きたいと思い、西側の海岸沿いを歩きました。
先日写真をアップした所(海とトルハルバン)に行きました。
またそのときの話もしたいと思います。

*韓国の旅の話を書きながら、『パンダと爆買い』の続きもまた書きたいと
思います!(^^)!
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

はこ

Author:はこ
2011年3月~2014年3月の3年間韓国で生活。韓国滞在中の2013年2月に「もっともっと韓国」開始、完全帰国後も大阪からしばらくの間韓国情報を中心に発信してきました。が、帰国後日本、中国語文化圏の情報が増えたこともあり、タイトルを「もっともっとアジア」にしました。より多様な内容で進めていきますので、今後ともよろしくお願いします!
拙著『不思議がいっぱい韓国』もよろしくお願いします!

最新記事

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR