FC2ブログ

Entries

『パンダと爆買い』第6章 韓国から日本に戻って感じたこと 外国人コワイ 続き

第6章 韓国から日本に戻って感じたこと
      外国人コワイ 続き

 飲食店でも、言葉の通じないお客さんは店側にはこわいのかなあと感じる
ことがあります。香港から来た人たちが、うまく注文できない様子を見て、
中国語で話しかけ店との間に立ったことがあります。あとでお店の人に感謝
されると同時に、言葉が通じないお客さんはちょっと戸惑うというようなことを
聞きました。
 また、私が外国語で話している様子がとても変わっているふうに見えた
みたいですね。これは、いろいろなところでよく言われます。正直、いちいち
言われるのはあまり好きじゃないです。単純に褒め言葉とは受け取れない。
私がひねくれているのかもしれないけれど、すごいわねという言葉の中に、
変わり者ねという感情が混じっているのを感じてしまうからです。それだけ、
外国語を話す日本人というのが、普及していないということですから。外国に
行けば、日常生活で複数言語を使う人はたくさんいるのに。日本は本当に
島国だな、と思います。
 それは、同じく飲食店での話ですが、外国からのお客さんと外国語で話し
ているときにも感じます。私の韓国の友人たちは、しょっちゅう日本に来て
いて、日本の居酒屋などで一緒に食事をする機会も時々あります。会話は、
韓国語が多いのですが、たまに「うるさい」とか「他のお客さんからうるさい、
と苦情があった」と店から注意されます。
 よほどの音量なら、わかります。が、他の席の日本人グループは、私たち
以上ににぎやか。それなのに、外国語で話している私たちだけが注意され
る。車内とか、他の場面でも、中国語や韓国語で話していると、嫌な顔を
されることがあります。
 韓国でも、嫌なことはありました。韓国の居酒屋で日本語で話していたら、
隣の泥酔客に日本語使うな! とからまれたこともありました。タクシーの
運転手に日本の悪口を言われたこともあります。私よりずっと前に韓国滞在
経験のある日本人の話によると、以前は、「日本語しゃべるな」といきなり
韓国人に言われることは少なくなかったようです。が、今はだいぶ変わって
います。私は、3年間韓国に住んでいて、家族をはじめ友人と飲食店で日本
語で会話するという機会はとても多かったのに、周りからジロジロ見られたり、
嫌な顔をされたことはほとんどありませんでした。誰も私たちを意識しません。
とても気楽でしたね。日本では、カフェや車内で外国人が会話していると、
「ほら、あそこ、中国人」とか、周囲の人が気にするのが、見ていてちょっと
しんどいです。もっと普通のこととなればいいのに。もっとも、韓国でも、同じ
アジア人でも中国人や、中東や南アジアなど一目で外国人とわかる人たち
(白人以外)は、またいろいろな体験(嫌な)をしているようです。彼らの話を
聞いていると、日本人はそういうことが相対的に少ないかも、と思います。
 韓国の居酒屋では、こんな体験もしました。家族と日本語で話していたら、
隣のおじいさんたちが、じーっと私たちを見ている。日本語での会話が耳ざわ
りなのかな? とちょっと心配になったら、「いやあ昔日本に住んでいたんだ
よ」などと話しかけてきて、「一緒に飲もう! さあ、マッコリはオレのおごり
だ!」と、いつの間にかテーブルひとつになっていました。韓国滞在中、
こういうことが居酒屋で2回ありました。
 日本でも、こんな場面が増えればいいな、と思います。

スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

はこ

Author:はこ
2011年3月~2014年3月の3年間韓国で生活。韓国滞在中の2013年2月に「もっともっと韓国」開始、完全帰国後も大阪からしばらくの間韓国情報を中心に発信してきました。が、帰国後日本、中国語文化圏の情報が増えたこともあり、タイトルを「もっともっとアジア」にしました。より多様な内容で進めていきますので、今後ともよろしくお願いします!
拙著『不思議がいっぱい韓国』もよろしくお願いします!

最新記事

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR