Entries

『パンダと爆買い』第6章 韓国から日本に戻って感じたこと 日本での買い物の魅力、私も 続き

第6章 韓国から日本に戻って感じたこと
      日本での買い物の魅力、私も 続き

 「コンパクト」なものは、特にトラベル用品です。これも、コンパクトサイズの
歯磨き粉や消臭剤など、帰国する度何かしら買っていました。携帯用の小さ
な容器に移し替えられるものはそれですむけれど、歯磨き粉はそうするわけ
にもいかないし、旅先では荷物を減らしたいので、大きいのは持って行きたく
ないですし。(韓国に住んでいたときも、どこかには売っていたのでしょうけ
れど、うまく探せなかったです。ウェットティッシュなどのコンパクトなものは、
家の近くになかったので、売っているお店まで買いに行っていました)。
 リュックやハイキングのときの服なども、日本で調達していました。韓国は
山歩きブームで、週末はソウルの山も人だらけ。カラフルな服を身にまとった
中高年がたくさん! さながらファッションショーのようでした。が、高いんです
よね。色も、同じ派手な色でも日本と韓国では微妙に違います。日本で、
韓国人観光客だと見分けがつくのは、ひとつには服の色があるかな、と思い
ます。登山靴なんかもそうですけれど、日本で売られているものは、質も見た
目もよく、しかも価格もその割にはうんと高くはない。日本にいたときには
気づかなかったことです。
 かわいい、便利で思い出すのは、自分の持ち物について、それいいわねえ
と言われたことです。韓国では、ペットボトルをペットボトル用の入れ物に
入れて持ち歩いていたのですが、「かわいいわねえ、便利そうだし」と言われ
ました。エコバッグもそうでしたね。かわいいけれど派手じゃないから、どんな
服にも合わせやすい。軽くて丈夫、たくさん入る。韓国は日本よりも、レジ袋
有料化が進んでいるので、マイバッグは必須です。韓国の友人が、あまりに
も私のアフタヌーンティーのバッグをほめるので、帰国時に色違いのを買っ
て、プレゼントしました。
 私は、最近の「すばらしいニッポン!」連呼の風潮はあまり好きではありま
せん。が、日本で売られている様々なグッズは、外国人訪日客にとっても
かなり魅力だろうなあということは、私自身の海外生活での経験から、断言
できます。それがたとえ、海外で生産、加工されたものだとしても、質がいい
のです。
 日本のものづくり文化は、本当にすばらしい。もっともっと積極的にアピール
してもいいと思います。

*付け足し―それだけに、最近ニュースになるメーカーの問題は悲しいです
ね。私、若いころメーカーで働いていて、毎日朝礼で部長の「コストダウン」と
いう言葉を聞いていましたから、いろいろ大変だというのもある程度はわかる
のですが。でも、最後に生き残るのには、やはり質の良さが大事だと思い
ます。



 
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

はこ

Author:はこ
2011年3月~2014年3月の3年間韓国で生活。韓国滞在中の2013年2月に「もっともっと韓国」開始、完全帰国後も大阪からしばらくの間韓国情報を中心に発信してきました。が、帰国後日本、中国語文化圏の情報が増えたこともあり、タイトルを「もっともっとアジア」にしました。より多様な内容で進めていきますので、今後ともよろしくお願いします!
拙著『不思議がいっぱい韓国』もよろしくお願いします!

最新記事

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR