FC2ブログ

Entries

『パンダと爆買い』第6章 韓国から日本に戻って感じたこと 日本での買い物の魅力、私も

第6章 韓国から日本に戻って感じたこと
      日本での買い物の魅力、私も

 2011年3月から2014年3月まで韓国に住んでいたとき、近いこともあって、
時々一時帰国しました。身内や友人に会い、おいしいものを食べ、美術館や
博物館に行き……帰国中の楽しみは尽きませんでしたが、日本にいる間は、
日本のどこであれ、必ずすべきことがありました。
 それは、買い物です。お菓子を含めた食品、衣服、そしてドラッグストアで
買い求める常備薬、衛生用品など。たいていは関西か関東滞在でしたが、
旅行や結婚式出席のため、九州や北海道のみ滞在のこともありました。
居住経験のない土地で、限られた日数の中で自分のほしいものを探し出す
のは、決して容易ではなかったですが、買っていかないと後で困る! という
気持ちがありました。
 韓国での生活は、決して不便ではなく、ハングルが読め、簡単な韓国語
会話ができれば何とかなるし、買い物も、贅沢を言わなければ十分間に合
います。おそらく海外生活の中でも、日本人にはかなり楽な滞在国でしょう。
 それでも、韓国では何でも一度に売る量が多く、コンパクトサイズがあまり
なかったし、調味料などは、ものによっては手に入りにくいものもありました。
日本が近いこともあり、日本で探したほうが早いので、それでいつも日本で
買い物をたくさんしていました。韓国でも、どこかには売っているのかもしれ
ないし、ネット通販をうまく利用すればいいのでしょうけれど、私がネットで
買い物をしないので。
 海外に暮らし、一時帰国の際買い物をして感じた、日本で売られている
商品の特徴は、適度な効き目、コンパクト、かわいい、便利、です。たとえば、
薬。市販されているものが強すぎない。韓国で一番困ったのは、体調をくず
したときでした。乾燥し、空気もよくないので、もともと喉の弱い私は、声が
出なくなったり、咳が止まらなくなったりと、喉の不具合に悩まされました。
でも、韓国の薬は強すぎるとよく聞いていたので、漢方を処方してもらった
以外は、飲みませんでした。(漢方=安全とは決して言い切れませんが)。
一時帰国の度、喉に効く様々な薬を買っていました。おなかが丈夫でない
ので、胃腸薬も切らさないようにしていました。そんな経験から、日本の
ドラッグストアの薬が中国人や韓国人に人気があるのは、とてもよく理解
できます。
 逆に効き目がしっかりとあるのは、住居用の洗剤や掃除用品などです。
私が暮らしていた韓国のマンションでは、シャワー室ですぐにカビが発生して
しまうので、カビキラーみたいのないかな? と必死に探し、何とか見つけた
のはいいのですが、カビキラーのようなにおいはするけれど、あまり落ちなく
て(苦笑)。ただ、液体やスプレー類は飛行機での持ち運びが不便なため、
日本でカビキラーまでは買ってこなかったですが、パイプスルーや洗濯用の
洗剤などは、日本で買っていました。スーツケースはいつも、食品と衛生
用品、衣服でいっぱいでした。

今回はここまで。続きはまた!(^^)!
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

はこ

Author:はこ
2011年3月~2014年3月の3年間韓国で生活。韓国滞在中の2013年2月に「もっともっと韓国」開始、完全帰国後も大阪からしばらくの間韓国情報を中心に発信してきました。が、帰国後日本、中国語文化圏の情報が増えたこともあり、タイトルを「もっともっとアジア」にしました。より多様な内容で進めていきますので、今後ともよろしくお願いします!
拙著『不思議がいっぱい韓国』もよろしくお願いします!

最新記事

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR