FC2ブログ

Entries

韓国語で文章がより書けるようになるためには

TOPIKなどの語学検定試験で、特にしんどいと感じる人が多いのは、
読む、書く、聴くの中でも、「書く」ではないでしょうか。
受験してからもう2年以上経ち、試験合格の使用期限も過ぎてしまって
いるし、試験についての記憶もさだかではないのですが、確か、受験者の
平均点が極端に低かったのが、作文です。
今回は、一年近く韓国語で文章(新聞記事)を書いてきて、感じたことの
ひとつについて書こうと思います。
韓国語に限らず、他の外国語にも当てはまる話かもしれませんが、学習
言語によって、日本語検索でいい訳がどれだけ出てくるかなど、違ってくる
ので。

内容が日本文化や日本の歴史に関わることなので、日本を如何に伝える
か、何度も悩み、苦しみました。
語彙的、文法的なことでもいろいろ困ったことはあり、今もそれは私を悩ま
せる問題ではあるのですが、それとは別に、日本人には特に説明も不要
だけど、外国人にはいちいち説明をしなければいけない言葉が、日本に
ついて知ってもらおうと思ったら、多いなあと感じました。
例えば、守護大名、門跡寺院などの言葉は、日本人向けなら特に説明は
加えませんが(ケースバイケースではあるけれど)、外国人向けには説明が
必要です。
「幕府」は、そのまま韓国語の漢字の発音で書いてしまえば、ある程度日本
の歴史などについて知っている人対象なら大丈夫。
でも、そこから説明が必要になる読者もいます。
私には判断できないことも少なくないので、一応簡単な説明をつけ、あとは
韓国側の判断で説明付のままにしてもらったり、削除してもらったり、
向こうにまかせています。

最初のころは、日本特有の歴史用語や文化関係の用語について、日本語
から韓国語への訳を探そうと、検索しました。
が、あまり出てこなかったり、出てきても参考にならなかったり。
寄木造を何というのかわからず調べたところ、近い木!? という訳が
ハングルで出てきたので、それを見て、このやり方ではだめだ、とあきらめ
ました。

でも、書かなければいけない。
なるべくこういったややこしいものは避ける、という方法もあるし、あまりにも
見慣れない言葉や人名がたくさん出てくると、読みにくいでしょうから、調整
は必要です。
が、日本について、知ってもらうことも大事。
私が取った方法は、ハングル入力で、韓国のサイトに書かれている韓国語
の説明を読むことでした。
日本語の発音をハングルで入力して検索したり、漢字語なら韓国語の発音
で入力してみたり。
結構ちゃんと出てくるんですよね。
日本語入力して韓国語訳を探すより、ずっと役に立ちました。
韓国語でどう説明したらいいか、という勉強にもなりました。

歴史上の人物についても、ちゃんと出てくることが多いので、とても助かり
ました。
日本語のウィキペディアの韓国語訳かな? と思われるものもありましたが、
微妙に内容が違っているかな、とも感じました。
とにかく、説明が出てくることが私にとって一番大事なので、ずいぶん助け
られましたね。

これらの作業を通じて思ったのは、日本での韓国語関連の情報が、不足
しているということです。
やはり、韓国での日本語や日本に関する情報のほうが、多い印象があり
ます。
もちろん、分野にもよると思いますが……
外国語によっては、日本語入力でいい外国語訳や説明が出てくるものが
あるかもしれませんが、韓国語で文を書く場合は、最初から韓国語で
検索して調べ物をしたほうが、自分のほしい情報がより見つかりやすい
です。
慣れないとちょっとしんどい作業かもしれませんが、結果的に、このほうが
力もつきます。

気になること、興味のあること、また韓国人と話すときによく話題にのぼる
ことなど、ハングル入力で検索して調べてみると、写真も出てきますし、
楽しいですよ。
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

はこ

Author:はこ
2011年3月~2014年3月の3年間韓国で生活。韓国滞在中の2013年2月に「もっともっと韓国」開始、完全帰国後も大阪からしばらくの間韓国情報を中心に発信してきました。が、帰国後日本、中国語文化圏の情報が増えたこともあり、タイトルを「もっともっとアジア」にしました。より多様な内容で進めていきますので、今後ともよろしくお願いします!
拙著『不思議がいっぱい韓国』もよろしくお願いします!

最新記事

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR