Entries

小さな幸せ

『パンダと爆買い』2章までアップしました。
全部で7章あるので、後半部分を少し書きなおしてアップするとしても、まだ
しばらくの間続きます。
これからどうなるか、お楽しみに!(^^)!

いつの間にか、もう7月。
一年の半分以上が過ぎましたね。
6月30日には、伏見稲荷大社で茅の輪くぐりをしてきました。
夏越の祓。
輪をくぐることで、半年間の厄を祓い、残りの半年間無事に過ごせるように
と祈って。
もともと、厄除けとか厄ばらいとか、あまり信じないほうでしたが、体調不良
が続いたため、初めてしてみました。

何箇所もできる場所がある中伏見稲荷を選んだのは、わけがありました。
午前から昼過ぎにかけ、三室戸寺と平等院を訪れた関係で、平安神宮など
には行く時間がなくなってしまい、なるべく平等院から遠くないところ、という
のがひとつ。
それともうひとつ、訪れたいお店があるからでした。

だいぶ前のことになりますが、伏見稲荷周辺は、私の生活圏でした。
久しぶりに訪れたとき、以前あった八百屋さんなどがなくなり、どこにでも
ありそうな土産物屋が増加。
伏見稲荷ならではの土産物屋もがんばっているので、それはうれしいの
ですが、なじみのお店が消えてしまうというのはさみしいものです。
なじみのお店の中でも気になっていた、小さな和菓子屋さんがあります。
5月に伏見稲荷を訪れたときは閉まっていて、「あれ? やめちゃったのか
な?」と一瞬不安になったのですが、ああ定休日だった、と思い出し、
ひと安心。
次は定休日でないときに、と思っていました。

行ってみたら……ありました! 健在でした。
私がいたちょっとの間にも、お客さんが何人か来ました。
よかった(^◇^)
ちょうど大好きな水無月の時期。
久しぶりに食べた好きなお店の和菓子。おいしかったです。

京都は有名な和菓子屋さんがいくつもあり、たしかにおいしいです。
が、住んでいたとき感じたのは、全国的には知られていないけれど、
町中の小さな和菓子屋さんの和菓子、本当においしいということ。
豆腐屋さんも、そうですね。
なので、時々京都には行きますが、有名店ばかりわざわざ訪れる、という
ことはあまりしないです。

規模は決して大きくないけれど、おいしいもの、質のいいものを高くない
値段で提供してくれる。
過剰包装もしない。
そういうお店が続いていることに、小さな幸せを感じます。

たまにソウルを訪れるときも、好きで通っていたお店が続いているか、
やはり気になりますね。
それを確かめるための訪問、みたいになってしまって。
入る時間まではなくても、続いていることを確かめ、ホッとしてまた歩き
続けます。
が、たまに、なくなってしまっていることも。
昨年は、好きだったソルロンタンのお店がなくなり、違う料理のお店に
変わっていました。
そして今春は、住んでいたマンション辺りを訪れ、よく通っていた洋食店
がなくなっていたのを知りました。
旅行だけなら、まず洋食店を訪れたりはしないでしょうが、住んでいると、
おいしいピザやパスタのお店というのは、本当に貴重で、帰国してからも
思い出すものです。
落ち込みました。
そこに通っていたころの自分の気持ちとかが、なくなってしまうようで。

韓国ではお店の入れ替わりがとても激しいので、やむを得ないかも
しれませんね。
どうか、お店の人たちが、どこかで元気に働いていますように!

2017年6月30日 伏見稲荷 夏越の祓
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

はこ

Author:はこ
2011年3月~2014年3月の3年間韓国で生活。韓国滞在中の2013年2月に「もっともっと韓国」開始、完全帰国後も大阪からしばらくの間韓国情報を中心に発信してきました。が、帰国後日本、中国語文化圏の情報が増えたこともあり、タイトルを「もっともっとアジア」にしました。より多様な内容で進めていきますので、今後ともよろしくお願いします!
拙著『不思議がいっぱい韓国』もよろしくお願いします!

最新記事

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR