Entries

韓国で塗り絵ブック購入

今月はじめのソウル旅では、行けるときに本屋へ! と、
永豊文庫に行きました。

訪韓のときは、ほしい本があって本屋に行くことが多いのですが、今回
ほしかったのは、字が中心の本ではなく、塗り絵です。
趣味の本が置かれているところを探したけど見当たらず、もしかしたらと
思って行ってみたのが、絵本を置いてある所。
ソウルに住んでいたとき、絵本コーナーに、描かれた女の子に、付録の
シールを貼って遊ぶ着せ替えブックみたいなのがあり、友人の子どもへの
プレゼントにしたことがあるので、そのあたりかな……と思って行ったら、
ありました!
しかも、塗り絵のコーナーがしっかりありました。

私がソウルに住んでいたときは、塗り絵ブックのコーナーは、なかった
です。
本屋で売れるジャンルも、日々変化しているんだなと感じます。
日本でもそうですよね。ずいぶん増え、うれしいけど、選ぶのに困って
しまいます。
永豊文庫に置かれていたのは、ひみつの花園など、日本で売られている
ものと共通するものもいくつかあり、また、どちらかというと、ひみつの花園
もそうですけど、洋風のものが主流でした。
私が探し求めていた、民画風のは、多くはなかったです。
でも、しっかり見つけてきました。

本屋に行く前、「塗り絵って韓国語で何ていうんだろう?」
と思いながらも、出発前は忙しくて調べる間もなく。
もし見当たらなかったら、書かれている絵に色を塗る本はどこに? 
とでも聞けばいいかななんて思いながら行きました。
買った塗り絵に書かれていたのは、
컬러링북
コルロリンブク。カラーリングブック、でした。

さて、買ったはいいものの、まったくやる時間がなく、本棚にしまったまま
です。
ひみつの花園も、塗りかけで……
塗り絵しているほうが、精神的には落ち着くんですけどね。
夢中になって、家事や仕事ができなくなるので(^_^;)
なんとかうまくスケジュールを組まなければ。

2017年5月7日1撮影 韓国の塗り絵
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

はこ

Author:はこ
2011年3月~2014年3月の3年間韓国で生活。韓国滞在中の2013年2月に「もっともっと韓国」開始、完全帰国後も大阪からしばらくの間韓国情報を中心に発信してきました。が、帰国後日本、中国語文化圏の情報が増えたこともあり、タイトルを「もっともっとアジア」にしました。より多様な内容で進めていきますので、今後ともよろしくお願いします!
拙著『不思議がいっぱい韓国』もよろしくお願いします!

最新記事

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR