Entries

ソウルの老舗食堂 晋州会館 & コンククスの話

夏になると食べたくなる、콩국수(コンククス)
実際には、春ごろコンククスの看板が出始めるのですが、
やはり食べたいなあ~と体が欲するのは、暑くなってから。
コンククスといえばここ、というソウル・市庁駅近くにある
진주회관(晋州会館 チンジュフェグァン)に行ってきました。

2013年6月28日 晋州会館2 2013年6月28日 晋州会館1

晋州会館は、1962年慶尚南道晋州で創業、コンククスが評判を呼び、
1965年ソウルに進出。
よく、コンククスというと、冷たい豆乳スープに麺を入れたもの、と
紹介されます。誰かが、スーパーで豆乳と麺を買ってくればできるかな?
と言っていたけど、それで同じものは作れません!
江原道の農家が作るこだわりの豆が、おいしさの秘訣。
スープ、といっても、ちょっとドロッとしている。けれど、口当たりは
意外とさっぱり。濃い味が好きな人には、もしかしたら物足りないかも
しれませんが、そのときは付け合わせのキムチで口の中の調整を。
私は、薄味の方が好きなので、塩も何も加えず食べるのがいいです。
(あ、ここは、確か塩を置いてなかったかな?)
コンククスは、胡瓜が入っていたり氷が入っていたりすることが多いけど、
ここのはいたってシンプル、どちらも入っていません。
私は胡瓜が苦手。氷もない方がいい。
以前、他の食堂で氷入りを食べ、後でお腹をこわし出先でトイレに何度も
入るという苦しい思いをしたので。
それに、シンプルなほど、味のごまかしがきかないので、ゴチャゴチャ
トッピングをのせてないということは、材料や味に自信があるということ
ですね。
私は有名店を紹介するのは好きじゃないし、テレビや雑誌に出たことをやたら
ベタベタ貼っているお店も好みではないです。ここも、実はベタベタ
貼っています。それでも、ちょっと書きたくなるお店です。
食事時間は、よく列を作っていますが、平日の食事時間を少しはずせば、
待たずに入れます。韓国人の夏休み期間は、混むかもしれないけど……
コンククス9,500ウォン   10:00~22:00


ところで、ちょっと気になるのが、コンククスの歴史。
「음식강산2」(飲食江山2)という本によると、昔の文献には、
豆や豆乳に関する記述は結構出てきても、コンククスについての記述は少なく、
19世紀末にはじめて登場するのだそうです。
そして、不思議なのは、コンククスのような麺類が、日本にも中国にも
ないこと。日本も中国も、豆乳もあるし、麺もあるのに。
韓国の麺文化、コンククスだけを見ても、なかなか奥が深そうです。
種類も、晋州会館で出されるようなものだけでなく、
「飲食江山2」を見ると、ソバコンククスの写真も出ていて、
これも一度食べてみたいなあ、と思いました。
そうそう、新大久保で一度黒豆のコンククス食べましたが、美味しかった
です。裏メニューだったけど、頼めば作ってくれるかもしれません。
ミナヤ(美名家?だったかな)、今もあるのかな……

ーおまけ 韓国語の面白い表現ー

「歴史的に、コンククスについての記述が少ない」と書きましたが、
「飲食江山2」の原文には、そのことを、
「가뭄에 콩 나듯이」(カムメ コン ナトゥシ)と表現していました。
「가뭄」は「가물」のことで、日照り、旱魃の意味。
日照り続きに豆が生えるよう→滅多にないことを表します。





スポンサーサイト

Comment

 

冷麺、ククス、コングクス。夏の韓国は、麺づくしです。
  • posted by ぱんだパパもん 
  • URL 
  • 2013.06/29 13:58分 
  • [Edit]
  • [Res]

NoTitle 

今日のKBSニュースを観ていたら、ソウルは今年一番の暑さだとか。私は韓国の麺類はあまり好きではなくて、特にコンククスは見た目からしてもう食べる気がしなかったのですが、はこさんの記事を読んでいてちょっと興味がわいてきました。明日は今日より暑くなるらしいですね。お体に気を付けてお過ごしください。いつも記事を楽しんで読んでます♪
  • posted by えびすけ 
  • URL 
  • 2013.06/29 23:32分 
  • [Edit]
  • [Res]

NoTitle 

コメントありがとうございます^^また、いつも記事を見ていただき、とてもうれしいです。
昨日ソウルは、本当に暑かったです。でも、「폭염」はこれから!韓国の夏、つらいけれど、콩국수はそんな夏の楽しみのひとつです。濃い味が好きな人は、晋州会館のはあまりおいしくない、と言うので、好みは人によって分かれるのでしょうが、私は何箇所かで食べた中で、ここが一番好きです。ソウルにいらしたら、お試しくださいね。 
  • posted by はこ 
  • URL 
  • 2013.06/30 12:08分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

はこ

Author:はこ
2011年3月~2014年3月の3年間韓国で生活。韓国滞在中の2013年2月に「もっともっと韓国」開始、完全帰国後も大阪からしばらくの間韓国情報を中心に発信してきました。が、帰国後日本、中国語文化圏の情報が増えたこともあり、タイトルを「もっともっとアジア」にしました。より多様な内容で進めていきますので、今後ともよろしくお願いします!
拙著『不思議がいっぱい韓国』もよろしくお願いします!

最新記事

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR