Entries

大統領選挙前の韓国で

明日は韓国大統領選挙ですね。
4~6日ソウルに滞在、選挙直前の様子も少し感じることができました。
ブログを700回以上書きながらほとんど使っていないカテゴリー・政治を
今日は使います。
といっても、そんなに詳しく深い話はできないので、お許しを。

あちこちにポスターが貼られていました。
話題になるのはほんの一部の候補者ばかりなので、こんなに立候補者が
いるとは、報道(特に日本の報道)からはわからないですよね。

2017年5月5日 大選候補者ポスター

滞在中会った有権者である友人たちとも、少しだけ選挙の話をしました。
誰に投票するかもう決めた人もいれば、一応決めたけれど迷いがある、と
いう人もいました。
今回ほど、誰に投票しようか、こんなに迷ったことはない、という声も。

帰国便に乗るときもらった中央日報の一面には、
4人に1人が期日前投票をした、
という見出しが出ていました。
小見出しには、全羅南道、光州、全羅北道は30%を超え、
大邱や釜山は20%台前半とありました。
いずれにしても、韓国の人々の選挙への関心は、日本より高いなあと
感じます。

ところで、選挙関連の言葉は、日本と共通する漢字語が多いので、
助かります。
が、微妙な違いもあるんですね。
사전투표(事前投票)
という言葉が見出しにあり、ああ、期日前投票のことだな、とわかりました
が、同じ漢字語でもこの微妙な違い。
これが勉強する上で、ややこしくもあり面白いと思います。
意味はわかるので、非漢字圏の言語の単語を覚えるより、負担は
少ないです。
ちょっと調べてみたら、不在者投票は同じようです。

日本のマスコミも高い関心を寄せ、韓国大統領選について報じていますが、
候補者の反日度をやたらと取りあげるのは、ちょっと控えてほしいなあと
個人的には思います。
たしかに、それによって今後の外交に影響しますが……
ニュースがそういう論調だから、ますますこわいイメージしかわかなくなって
しまうのに。残念です。

写真は、西村(ソチョン)にて。
本人はいませんでしたが(^_^;)
安哲秀氏は、6年前語学堂5級の教科書に出てきたり、安氏と誰かとの対談
をプリントしたものを先生が教材として持ってきたりしていたので、
それらの内容から、もと医者でそれからIT関連の仕事に転身したイメージが
強く、政治家になるとはそのころ思っていませんでした。
さて、明日はどんな結果になるでしょう!?

2017年5月5日 安哲秀の選挙カー

*新しいカテゴリーを作るため、「政治」を、「歴史」と一緒にしました。
2017年5月26日


スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

はこ

Author:はこ
2011年3月~2014年3月の3年間韓国で生活。韓国滞在中の2013年2月に「もっともっと韓国」開始、完全帰国後も大阪からしばらくの間韓国情報を中心に発信してきました。が、帰国後日本、中国語文化圏の情報が増えたこともあり、タイトルを「もっともっとアジア」にしました。より多様な内容で進めていきますので、今後ともよろしくお願いします!
拙著『不思議がいっぱい韓国』もよろしくお願いします!

最新記事

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR