Entries

石楠花の室生寺、牡丹の長谷寺へ

一昨日室生寺、昨日長谷寺へ行ってきました。
エリアとしては近いので、一日で行けばよかったのですが、諸事情で
二日に分けて行きました。

室生寺の石楠花、ずっと見に行きたいと思いながら、やはり遠いので、
なかなか果たせませんでした。
20代のころ一度石楠花の時期に行き、それ以来。
きれいでした、とっても。
そして、新緑が美しいですね。
駅から室生寺までのバスからの車窓風景に感動。
時間があれば、片道でも歩きたいと思ったくらいです。

2017年4月28日 室生寺

そして昨日は、友人と長谷寺へ。
集中していろいろ見たり調べたりする必要もあるし、お互いの時間的な
都合もあるので、普段は一人で出かけることが多いですが、親しい人たちと
美しい景色を見、きれいな空気を吸いながらおしゃべりできるのは、やはり
楽しいものだな、と思いました。
年齢を重ねると、こうして一緒に出かけられること自体がありがたい、と
思います。
若いころはそんなこと考えもしなかったですけれどね~

2017年4月29日 長谷寺

室生寺の石楠花は見頃でした。
奥之院の石楠花は、一昨日行った時はまだつぼみが多かったです。
長谷寺の牡丹も、まだつぼみのものが少なくありませんでした。
昨年は4月26日に長谷寺に行ったのですが、すでに枯れている花も
ありました。
今年関西では桜も遅かったので、全体的に開花時期が遅れているようです。
これからもうしばらく楽しめるのでは、と思います。

数年前のこの時期より、このエリアは人出が減っているように感じました。
数字で確かめていないので、あくまで私の感じた範囲ですが。
若い人は、あまり行かないのかなあ?
ぜひ行ってほしいです。
一度足を運べば、そんなに行きにくくないこともわかるので。
また、このエリアはまだ、嵐山や清水寺、奈良公園などと比べ、外国人は
あまり見かけないですね。
まだよく知られていないのでしょうか。
あと、この辺りは平地が少なく、大型観光バスをたくさんとめられるような
場所があまりなさそうなので、ツアーで来る人は他地域と比べ、そんなに多く
ないのかな、と感じました。
個人的な望みですが、こういうお寺には、なるべく団体がどっと押し寄せる
ようになってほしくはないです。
静かにお参りし、体も心もきれいな空気を取り込みたいものです。
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

はこ

Author:はこ
2011年3月~2014年3月の3年間韓国で生活。韓国滞在中の2013年2月に「もっともっと韓国」開始、完全帰国後も大阪からしばらくの間韓国情報を中心に発信してきました。が、帰国後日本、中国語文化圏の情報が増えたこともあり、タイトルを「もっともっとアジア」にしました。より多様な内容で進めていきますので、今後ともよろしくお願いします!
拙著『不思議がいっぱい韓国』もよろしくお願いします!

最新記事

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR