Entries

東北でよかった

東北でよかった。
とタイトルに書きましたが、私は関東の出身で、東北の出身ではないです。
なので、こう書ける人の範囲には入っていないかもしれません。
が、今回の一連のニュースを見て、思わず一言こう書かずにはいられ
ません。

だいぶ前にどこかで書いたかもしれませんが、学生時代、よく東北を旅
しました。
誰かと一緒のときもあったけど、一人旅が多かったです。
よく東北に行っていたころは、まだ新幹線も開通していなくて、夜行列車が
たくさん出ており、何度も夜行列車に乗って行きました。
関東は東北出身者が多いですから、列車には、私のようにお金のない学生
もいたけど、里帰りする人がより多く乗っていたように記憶しています。

大学で、専攻科目(中国文化)の勉強が始まったころ、来る日も来る日も
漢文を読むばかり。あるいはほとんど読めない現代文の翻訳。
私はなんで大学に入ったんだろう? と考え込むようになりました。
人数の少ない学科で、力に差のある先輩たちと一緒のゼミが多かったので、
よけい落ち込みました。
人数の多い学科の学生とのあまりのギャップに、だんだん他の人たちと
交流するのも憂うつになり、しばらく学校を休んだりもしました。

ちょうど20歳ごろって、いろいろ悩むのでしょうが、そんな時期だったの
でしょうね。
そういう時期に、よく東北へ行ったのです。
他の地方だって行けるのに、なぜ東北ばかり行ったのか、自分でもよく
わかりません。
上手く説明できないけど、何か強くひかれるものがあったのでしょうか。
お世話になっていた岩手のユースホステルのペアレントさんがいつも温かく
迎えてくれたのも、足を運んだ理由ですが、それ以外の場所にもあちこち
行きました。
ローカル線にもずいぶん乗りました。
一人景色を見ながら、いろいろ考え事をしました。

自分の人生で特にしんどかった時期は何度かあったけど、この20歳のころ
は、そのひとつです。
東北を旅し、美しい景色を見、人の温かさに触れることで、何とか次の
ステップに進めたのだと思います。
住んだことはないけど、自分の今までの人生の中で、とても大切な場所
です。
だから今回のひどい言葉は、とても悲しいです。
その気持ちは、東北の人とは比べものにならないかもしれないですが。

数年前東京に住んでいたとき、改めて思ったことがあります。
電力もそうですが、特に食べ物は東北なしには成り立ちません。
そのことを、絶対に忘れてはいけないと思います。

それに、海外に出たら、日本のどこから来たかなんて、関係ないです!
私がソウルに引っ越したのが2011年3月。
まさに震災直後でした。
大変でしたね、無事でよかったね、と言われると同時に、あなた、放射能
ついてない? と、会う人から冗談っぽく言われたこともあります。
東北ほどの揺れでないにせよ、あの日は東京にいて揺れを経験しました
し、かなりショックのある状態で引っ越ししたので、本当につらかったです。
震災関連の、韓国で報道されるニュースを見るのもしんどかったですね。
そういう経験をしているので、日本のどこに住んでいようが、外からは
同じに見られている、日本国内であーだこーだ言うのはばかげている、
と感じるのです。
他人事ではなく、どこに住んでいようと、自分の問題だと思います。
いつどこでまた、大きな地震が起きるかわからないのですから。

西日本に住むようになってから、東北は遠い存在になってしまいました。
久しぶりに訪れたいです。
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

はこ

Author:はこ
2011年3月~2014年3月の3年間韓国で生活。韓国滞在中の2013年2月に「もっともっと韓国」開始、完全帰国後も大阪からしばらくの間韓国情報を中心に発信してきました。が、帰国後日本、中国語文化圏の情報が増えたこともあり、タイトルを「もっともっとアジア」にしました。より多様な内容で進めていきますので、今後ともよろしくお願いします!
拙著『不思議がいっぱい韓国』もよろしくお願いします!

最新記事

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR