Entries

御室桜の仁和寺へ

関西の桜の名所について、最近続けてアップしましたが、その締めくくり
とでも言ったらいいでしょうか、京都の仁和寺へ行ってきました。

仁和寺の御室桜は、遅咲きなので、まだ大丈夫かなあなんて思って
いました。
が、調べたら満開ということで、昨日(18日)行きました。
お寺に着き、門の前に出ていたのは、御室桜・散りそめという言葉。
花の見頃に行くというのは、なかなかむずかしいですね。
他の予定もあるし、天候にも左右されるし。
花びらが散り始めているので、地面はちょっと桜のじゅうたんのようでした。
それはそれできれいでした。
木は、葉っぱが出始めていましたね。
でも何とか、最後に間に合ったかなあという感じでした。

2017年4月18日 仁和寺 御室桜

自宅からここまで2時間以上かかるし、せっかく来たので、御殿にも入り
ました。
前に訪れたのは20代のときですから、本当に久しぶり。
優雅ですね~ 京都!って感じます。
御殿は、写真撮影OK。ありがたいです。

2017年4月18日 仁和寺 庭園

↑写真は、御殿の庭園です。
このところ訪れるお寺はほとんど奈良のお寺なので、こうして京都を訪れる
と、同じ古都でも本当に雰囲気が違うなあと感じます。
どちらがより好きかと聞かれると、答えにとても困ってしまいますね。

境内には、つつじや石楠花も咲いていました。
新緑も美しい。
桜が終わっても、楽しめますよ!(^^)!


スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

はこ

Author:はこ
2011年3月~2014年3月の3年間韓国で生活。韓国滞在中の2013年2月に「もっともっと韓国」開始、完全帰国後も大阪からしばらくの間韓国情報を中心に発信してきました。が、帰国後日本、中国語文化圏の情報が増えたこともあり、タイトルを「もっともっとアジア」にしました。より多様な内容で進めていきますので、今後ともよろしくお願いします!
拙著『不思議がいっぱい韓国』もよろしくお願いします!

最新記事

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR