FC2ブログ

Entries

親切かおせっかいか!?

昨年末の韓国南部の旅、ひとつ書くのを忘れていました。
といっても、観光情報ではありません。
旅行中のエピソードを……

釜山滞在中、たまたま日本人の知人が釜山に来ていて、一緒に食事する
ことになりました。
店で肉を焼きながら談笑していたら、どうも隣のグループの韓国人
のうち一人が、私たちのことがとっても気になる様子でした。
ちょっとしぶい顔をして、せっかく来たのにまったくもう、うまい食べ方を
知らないなんて……という感じで、部分的に大体の内容が聞こえて
きました。

そして、もうこれ以上見てられない、とばかりに立ち上がり、ついに
私たちのテーブルに来て、肉を焼き始めたのです!
そして、ヤンニョムがついたのはこげやすいから、塩味のをたのんだほう
がいい、それにそのほうが肉の味がよくわかる、とか、
ヤンニョムがこげてできたゴミなどはこうやって取り除くんだ、と調理器具の
使い方をおしえてくれたり。
いろいろ解説しながら、長いこと代わりに肉を焼いてくれました。
この人、ちょっとでもこげてたら「身体に悪い」と、小さなこげもすべて
ハサミでチョキンと切っていました。
気にならない程度のわずかなこげも、「だめ」と。

最後にお礼を言うと、
「せっかく韓国に来たんだから、韓国のおいしいものは、おいしく食べて
帰りなさい」と。
おかげで、おいしい焼肉を食べることができたのでした。

この出来事で思い出したのが、数年前晋州に行ったときのこと。
ユッケピビンパプで有名な店に入り、一生懸命混ぜていたところ、
店のおばさんが、「日本人は混ぜ方が下手ねえ」と、
代わりに混ぜてくれたのです。

どちらの体験も、人によっては、余計なお世話、過干渉と感じるでしょう。
私もどちらかというと、すべてのことにおいてあまり干渉されたくないほうです。
でもこの二つの体験では、あまりそういうふうに感じませんでした。
なぜなのかな?と考えてみました。

これは、日本人とか韓国人とか、関係ないですね。
「下手だなあ、しょうがないなあ」と思い、我慢できなくなって手を出して
しまう。
その根底には、おいしいものを食べてほしい、という気持ちが相手にあるから
かな、と思います。
これが、完全にバカにしてみている人からだったら、すごく不快感を
感じたでしょうね。
実際そういう類のことも(食事中の出来事にかぎりませんが)あったので、
そういうときは、もうこれ以上かかわらないでほしい、とやっぱり相手を
避けてしまいます。

でも次に韓国で焼肉をするときは、上手に焼きたいものですね(^_^;)
スポンサーサイト



Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

はこ

Author:はこ
2011年3月~2014年3月の3年間韓国で生活。韓国滞在中の2013年2月に「もっともっと韓国」開始、完全帰国後も大阪からしばらくの間韓国情報を中心に発信してきました。が、帰国後日本、中国語文化圏の情報が増えたこともあり、タイトルを「もっともっとアジア」にしました。より多様な内容で進めていきますので、今後ともよろしくお願いします!
拙著『不思議がいっぱい韓国』もよろしくお願いします!

最新記事

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR