FC2ブログ

Entries

2017年初詣 長谷寺、東大寺

今日は、奈良5箇所での初詣のうち、元旦に行った2箇所の様子を書きたい
と思います。

まず行ったのが、長谷寺です。
十数年前にも一度行き、とてもよかったのでまたぜひ、と思っていました。
長谷寺は、大晦日の午後7時~元旦午前5時、そして3日までの各晩
(午後5時~午後8時)、灯籠の明かりに照らされた回廊を歩き、
参拝することができます。
昨年は3日に行ったのですが、大晦日~元旦にかけてのほうがよりいいなと
思い、今回は大晦日に行きました。
やっぱり、行ってよかったです。
とても感動的な年越しができました。
23時ごろ着いたときは、まだそんなに人は多くなかったけれど、元旦になり、
少し経ってから寺を出ようと舞台から離れようとしたら、お参りの人の列が
できていました。
ちょっと早めに行くといいですね。
でも、列ができていたといっても、テレビで放送されるような、大きな神社の
大混雑みたいな人の多さではありません。
真っ暗な中、山の空気を吸い、星空を見、新年を迎えられ、とても厳かな
気持ちになりました。

2016年12月31日 長谷寺

そして、長谷寺から向かったのが東大寺。
途中、大和八木で西大寺方面に向かう近鉄に乗り換えるとき、
大勢の人がどどっとおりてきました。
橿原神宮にお参りした人たちのようです。
やはり、神社に行く人のほうが多いのかな。

東大寺には午前3時ごろ到着。
午前0時に入るのには並びますが、私たちが着いたころは、並ぶ必要も
ありませんでした。
お正月、お盆ともにブログでも今までに紹介しているように、年が明けて
から元旦の朝までと、お盆の夜は、大仏殿の観相窓が開き、外から仏様を
拝むことができます。
このときに合わせて東大寺にお参りすると、ああ何とか元気に生きている
な、と感じます。
年齢とともに、そういう気持ちは強くなっていますね。
願い事も、健康優先になってきました。

2017年1月1日 東大寺

大晦日~元旦だけは電車が終日運行とはいえ、昼間と比べたら本数も
少なく、長い距離を各停で移動しますから、どうしても日中より時間が
かかってしまいます。
この日は、帰宅したのは朝。
久しぶりに徹夜しました。
徹夜での年越し、いつまで続けられるかわからないけれど、気力と
体力があるうちは、この初詣、続けたいです。



スポンサーサイト



Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

はこ

Author:はこ
2011年3月~2014年3月の3年間韓国で生活。韓国滞在中の2013年2月に「もっともっと韓国」開始、完全帰国後も大阪からしばらくの間韓国情報を中心に発信してきました。が、帰国後日本、中国語文化圏の情報が増えたこともあり、タイトルを「もっともっとアジア」にしました。より多様な内容で進めていきますので、今後ともよろしくお願いします!
拙著『不思議がいっぱい韓国』もよろしくお願いします!

最新記事

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR