Entries

京都嵐山へ―天龍寺、嵐山花灯路

今、京都嵐山で京都嵐山花灯路開催中です。

昨日久しぶりに行ってきました。
前回行った嵐山花灯路がいつだったか忘れるくらい、久々でした。

写真は、渡月橋近くにて。
2016年12月11日 嵐山花灯路

とにかくすごい人、人、人!
以前訪れたときは、こんなに多くなかったので、びっくりしました。
特に竹林は大混雑で、足元の灯籠がほとんど見えないくらいでした。
それでも、行ってよかったです。
竹林などは無料ですが、大河内山荘や常寂光寺などは有料。
有料区域に入る人はそう多くないので、とても静かでいいですよ。
大河内山荘は、若いころからずっと好きな場所です。
ほとんど昼しか訪れたことはないですが、夜もまたいいですね。
おすすめです!

嵐山は比較的行きやすい場所ですが、その割に自然が感じられる
ところですね。
日が暮れたら、こわいくらい真っ暗になりました。
コンビニや商業ビルの多い所では、まずこういう夜を迎えることは
ありません。
夜はこんなに暗いんだ、と感じさせてくれます。
そして、空気も山のにおいがします。
若いころはよく行っていたものの、最近は遠ざかってしまっていました。
また時々足を運びたいな、と思いました。

京都嵐山花灯路は、今月18日までです。
平日は休日ほどは混まないのでしょうか?
ぜひ足を運んでみてくださいね。

点灯前、夕方には天龍寺を訪れました。
ここも、久しぶり。
春とてもきれいなので、以前は春よく行きました。
来年の春は、また行きたいです。
今回時間がなく、急ぎ足でしたけど、やっぱりここの庭はいいですね。
注意! 京都嵐山花灯路の天龍寺の夜間拝観はありません。

2016年12月11日 天龍寺曹源池
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

はこ

Author:はこ
2011年3月~2014年3月の3年間韓国で生活。韓国滞在中の2013年2月に「もっともっと韓国」開始、完全帰国後も大阪からしばらくの間韓国情報を中心に発信してきました。が、帰国後日本、中国語文化圏の情報が増えたこともあり、タイトルを「もっともっとアジア」にしました。より多様な内容で進めていきますので、今後ともよろしくお願いします!
拙著『不思議がいっぱい韓国』もよろしくお願いします!

最新記事

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR