Entries

滋賀・瓦屋寺へ

渡来人ゆかりの地を訪れるのは、もともと好きでしたが、最近は取り組んで
いることとの関係もあり、ちょっと必要にせまられた部分もあって関連事項を
調べたり、ゆかりの地に足を運んだりしています。

前回のブログ記事に、滋賀・高月について書きましたが、電車賃のかかる
高月に行くために買ったお得チケットを、より有効に使うためにもう一ヶ所
どこに行ったらいいか? と考え、決めたのが、お得チケット乗車範囲の
東近江市にある瓦屋寺(かわらやじ)でした。
検索したら、近江鉄道八日市駅から2kmくらいで、何とか歩いて行けそう!
ということで、行ってみました。

道がわかりにくい最初のほうは、検索して何とかわかり、後はこの道を
ずっと先に歩くだけ、というところに出ました。
ところが、その後はずっと、山の中の車道。
ときおり車がビュンと通り、地元のジョギングの人がいる以外、人気なし。
ちょっとこわくなっちゃいましたね。
この辺は、クマ、いないんだろうかと考えたり……
道中、紅葉が鮮やかで、この辺りの岩山の風景もすばらしかったのですが、
とにかく行きはこわさもあって、ひたすら上り坂を急ぎ足で歩きました。
駅から歩くこと30分弱。
お寺の入口が見えたときは、本当にホッとしました。

2016年11月30日 瓦屋寺入口

ここは、大阪・四天王寺の瓦を焼いた寺とされていますが、資料によっては、
別な説もあるようです。
お寺の説明文↓

2016年11月30日 瓦屋寺説明文

いずれにしても、渡来人ゆかりの地ですね。
境内のいくつかの石塔を見ていると、韓国のお寺で見た石塔を思い出し
ます。

2016年11月30日 瓦屋寺 境内の風景1

ここは、紅葉もきれいで、眺望もいいし、おすすめです。
次に一人で山の中を歩くのはちょっと考えちゃいますが、誰か一緒に
行けるなら、今度は春に訪れてみたいです。

2016年11月30日 瓦屋寺 境内の風景2

スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

はこ

Author:はこ
2011年3月~2014年3月の3年間韓国で生活。韓国滞在中の2013年2月に「もっともっと韓国」開始、完全帰国後も大阪からしばらくの間韓国情報を中心に発信してきました。が、帰国後日本、中国語文化圏の情報が増えたこともあり、タイトルを「もっともっとアジア」にしました。より多様な内容で進めていきますので、今後ともよろしくお願いします!
拙著『不思議がいっぱい韓国』もよろしくお願いします!

最新記事

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR