FC2ブログ

Entries

ピアノ復活

昨日、修理に出していたピアノが戻ってきました♪

引っ越しの搬出の際、ピアノ運送業者に、あちこち傷んでいるから修理に
出したほうがいいのでは? と言われ、たしかにボロボロなので、
お願いしました。
商売上手いなあとも思いながら、それでも、この機会に修理に出さないと、
引っ越してしまったら、自分から連絡してまでは面倒でしないかも、と思い。

修理を終え、昨日届き、きれいになって音もよくなって、やっぱり修理して
よかったと思いました。
まだ調律が残っているので、終わりではないですが、ちょっとホッとしました。
修理の担当者から時々経過報告が入り、大事に見てもらっている様子が
わかったのも、うれしかったです。

小学校1年生のとき、親がローンを組んで買ってくれたピアノ。
もう半世紀近くなります。
場所もとるし、近所迷惑だし、ずっと持ち続けるのも決して簡単では
ありません。
が、やはり魅力のほうが数倍勝りますね。

引っ越しが多いので、何度も移動させてしまいました。
ピアノにとって、今度の住まいが8回目の場所です。
なんとかわいそうなことをしてきたんでしょう。
特に、船便でソウルに運んだときは、ダメージも大きかったのではないか
と思います。

ソウルに引っ越す前、少し迷いました。
遠くまで運ぶよりは、日本のどこかに保管したほうがいいんじゃないかと。
ソウルでは、レンタルのピアノでもいいのだし。
でもやっぱり、自分の楽器で弾きたかったんですね。

今までもブログに書いたことがありますが、ソウルではピアノがあって、
本当に助けられました。
今でこそ、ソウルに住んでいたときあれが大変だったとかこれがいや
だったとか(大部分はフクザツな人間関係)言えますが、住んでいた
当時は、ブログにも書けなかったし、ほとんど誰にも苦しさを打ち明ける
ことはできませんでした。
それをすると、さらに悪い方向に行くのがわかっていたので。
誰にも言えないことを、ピアノを弾くことで解消していました。
ボロくなってしまったのは、私の苦しい気持ちをピアノが吸収して、
ピアノもしんどくなっちゃったという理由もあるのかな? 

ピアノにかぎりませんが、楽器はおすすめです。
歌がうまければ、歌もいいんですよね。
(私はこっちは苦手^_^;)
得手不得手はあると思うけれど、ぜひ何かにトライしてみてください。
楽器を演奏すると、イヤなことも、身体から出ていきますよ!(^^)!

2016年10月16日撮影 修理後のピアノ
スポンサーサイト



Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

はこ

Author:はこ
2011年3月~2014年3月の3年間韓国で生活。韓国滞在中の2013年2月に「もっともっと韓国」開始、完全帰国後も大阪からしばらくの間韓国情報を中心に発信してきました。が、帰国後日本、中国語文化圏の情報が増えたこともあり、タイトルを「もっともっとアジア」にしました。より多様な内容で進めていきますので、今後ともよろしくお願いします!
拙著『不思議がいっぱい韓国』もよろしくお願いします!

最新記事

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR