FC2ブログ

Entries

外国人客に大量わさび 思ったこと

今朝、フェイスブックの投稿をチェックしていたら、大阪・ミナミのあるすし店
で、韓国人の来店客にわさびがたくさんのったすしを出し、それが問題に
なっているという記事や、関連する投稿を見ました。
実際にそういう扱いに遭遇した韓国人の投稿、日本人の反応など。

今まで知らなかったので、紙面に出ているかな、と今朝(10月3日)の朝日
と毎日を見たら、社会面に出ていました。
紙面は、ネットと比べたらかなりおさえて書いていますね。
紙面に書かれていた店側の話では、過去に韓国人とみられる外国人客に
わさび増量を求められることがあったことから、事前に客に確認せず
通常より多くのわさびを入れ提供するようになったということです。

たしかに、私の韓国人の友人知人も、わさび好きです。
一緒におそばを食べたとき、私の皿にのっていたわさびも、何も言わず
さっと取って食べちゃった友達もいました。
でも、ネットの写真が本当だとすれば、いくらわさびが好きな人向けと
いっても、あまりにも多すぎる量です。
とても、わさび好きに対する配慮とは思えません。

自分が遭遇していない出来事にあれこれ言うのも、特定の店などを
ターゲットにネットで批判するのも、あまり好きじゃありません。
が、問題の店には何度か行ったことがあり、そこで私自身が嫌だな、と
不快に感じた出来事はあります。

2年前だったでしょうか、ここにお寿司を食べに行ったとき、日本語の
発音から、中国人と思われる女性従業員(バイトかな?)がいました。
カタコトの日本語を、一生懸命使ってよく働いていました。
その女性が何か話すたび、日本人男性の店員同士で、笑いのネタに
していたのです。
はっきりは覚えていないけど、言い方がどうだとか、どんな反応や動きを
していたとか。
客に聞こえる声で。
外国人の店員をいじめて、ストレス発散でもしてるのかいな!?
と、とても居心地が悪く、こういう状態ならもう二度と来たくない、と
思いました。
そんなことがあったので、今回の事件も、あまり推測でものを言っちゃ
いけないとは思いながら、あり得るかもしれないと感じました。

問題の店に限りません。
私はよく外国人(韓国人が多い。次は中国系)の友人知人が来日するし、
日本在住の外国人の友人知人もいるので、彼らと外で会うと、いろいろ
感じることが多いです。
日本語で会話している場合はまだいいとして、韓国語や中国語で話して
いると、嫌がられるときがあります。
居酒屋で、他にも大声で話すグループがあるのに、なぜか韓国語で会話
している私たちのグループだけが、店員や他の客から大声で話すなと
注意されることがあります。

先月韓国から友達が来たときは、同じミナミでも、韓国料理の店に行き
ました。
せっかく日本で食べるのだから、和食店に行ったほうがいいのかもしれ
ませんが、日本でサムギョプサルを食べてみたいという友達からの
リクエストでもあったので、それもいいかなと思い。
和食のほうがいいのにと思いながら、正直ホッとしたんですね、私。
韓国料理店なら、韓国人のお客さんと一緒に行って韓国語でしゃべって
いても、嫌な顔されませんから。
実際行ってみたら、店員の中にも韓国人や韓国語ができる日本人がいて、
日本語がほとんどできない友達も、韓国語で直接注文できて、お腹
いっぱい食べて、満足そうでした。
ソウルで食べるより、安くておいしい、とも。
(たしかにそういう部分はあると思います。
焼肉、日本で食べたほうがハズレが少なく、おいしいかも)。

飲食店に限らず、いろいろな場面で同様の違和感や不快感を感じることは
ありますね。
書くと長くなるので、今回はやめておきますが。
ただ、自分の体験から、日本人は、聞き取れない言語を耳にすることへの
恐怖感や不快感が、他の国の人と比べても強いんじゃないか、と思い
ます。
外国語を日常的に使う日本人に対しても、ちょっと変わったヘンな人と
見る部分も、いまだにあるように思います。

今もこれからも、外国人を排除して日本人だけでなんて、絶対やって
いけません。
日本の食事が好きで、景色が好きで、わざわざ時間とお金をかけて
来日する。
うれしく、ありがたいことだと思います。
もちろん、言葉も違うし、マナーの面でも違うし、嫌だなと感じる日本人が
いるのは無理ないことかもしれません。
が、マナーが悪ければ、かげでコソコソ言ってないで、注意すればいい。
日本人同士でも、それぞれ性格や習慣が違うのだから、ましてや外国人
となると、完全に合うというのは不可能。
ときにケンカもしながら、意見を出し合って、折り合いをつけうまく付き合っ
ていくしかないでしょう。

今回のわさびの件で、こんなのひどいよ、おかしいよ、と書き込みしている
日本人が複数いたことに、ちょっと救われました。
いろいろな問題が起こりながら、少しずつ変わっていくしかないのかも
しれないけれど、異文化の人たちに慣れる日本人が増えてほしい、
本当にそう思います。

2016年10月3日 すし店 外国人客に大量わさび 新聞記事
スポンサーサイト



Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

はこ

Author:はこ
2011年3月~2014年3月の3年間韓国で生活。韓国滞在中の2013年2月に「もっともっと韓国」開始、完全帰国後も大阪からしばらくの間韓国情報を中心に発信してきました。が、帰国後日本、中国語文化圏の情報が増えたこともあり、タイトルを「もっともっとアジア」にしました。より多様な内容で進めていきますので、今後ともよろしくお願いします!
拙著『不思議がいっぱい韓国』もよろしくお願いします!

最新記事

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR