Entries

季節を感じる音

季節の移り変わりは、花や緑など、目で見て確認することが主のように
感じますが、実は耳でも感じているんだなあと、夏になると思います。
それは、セミ。
何日くらい前からでしょうか、朝、シャーシャーというかジージーというか、
何と表現していいのかわからないセミの大合唱が響きます。

実は虫はあんまり得意じゃありません、というか、苦手です。
なので、虫について検索することなんて滅多にありません。
が、毎朝聞こえてくる鳴き声の持ち主がどんな種類なんだろう?
と知りたくて、調べてみました。
動画と説明文で、わかりやすく丁寧に紹介されているんですね~
それらを見ながら、ニイニイゼミかな、アブラゼミかな、でもちょっと
違うよな……
どうも、クマゼミじゃないかな?と。
なんでも、大阪市内のような都市部にけっこういるらしいです。

うろ覚えなんですが、千葉に住んでいたときは、これと同じセミの鳴き声を、
あまり聞いたことがないような……
関東と関西では、セミの鳴き声が、多分同じのもあるんでしょうけど、
違うような気がします。
ミーンミーンっていう鳴き声は、大阪ではあまり聞かないかも?
本当に、全く詳しくないし、記憶も定かでないので、適当ですが(^_^;)

記憶が定かでない、といえば、ソウルに住んでいたときも、夏はセミの
鳴き声がよく聞こえてきました。
が、どんな鳴き声だったか、覚えていません。
とにかく、セミの鳴き声で季節を感じるという点では、共通しているんだ
なあ、と思いました。

あと、セミで印象に残っているのは、中国。
といっても、鳴き声じゃないです。
6年前の夏、大連を拠点に旅行し、旅順にも行きました。
旅順にはガイドさんをつけていかないといけなかったので、お願いしました。
そのガイドさん、途中でセミが木のあまり高くない所にとまっているのを
見つけ、そわそわそわそわ。
案内の最中ですけど、と、セミを素手でゲット。
私、子どもさんの理科の観察かなにかのために、飼うのかな?と思って
たずねてみたら、食べるため!でした。
別れるまで、ずっと大事そうに保管していましたよ(^_^;)

今夏は、朝のセミの大合唱がいつぐらいまで聞こえるか、ちょっと意識して
聞いておこうと思います(^◇^)

写真は、今月上旬唐招提寺にて。
木々や土のにおいからも、夏を感じますね。
2016年7月5日 唐招提寺 森林浴
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

はこ

Author:はこ
2011年3月~2014年3月の3年間韓国で生活。韓国滞在中の2013年2月に「もっともっと韓国」開始、完全帰国後も大阪からしばらくの間韓国情報を中心に発信してきました。が、帰国後日本、中国語文化圏の情報が増えたこともあり、タイトルを「もっともっとアジア」にしました。より多様な内容で進めていきますので、今後ともよろしくお願いします!
拙著『不思議がいっぱい韓国』もよろしくお願いします!

最新記事

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR