Entries

最近行った夏祭―難波神社の氷室祭&祇園祭後祭

このところずっと、こまめにブログ更新ができないので、最近行った夏祭を
二つまとめてアップします。

一昨日(7月20日)行った、難波神社の氷室祭(ひむろまつり)。
大阪出身でない私がこの祭を知ったのは、新聞の折り込み広告情報です。
昨夏は行けなかったので、今年はぜひと思い、行ってきました。
夜の和太鼓演奏に合わせて行くのはむずかしかったのですが、
夕方氷柱が奉納されるとチラシに書かれていたので、それが見たくて
夕方行きました。

2016年7月20日 難波神社 氷室祭

涼しそう~
自宅から神社まで歩いて行ったので暑かったですが、
氷を見ていやされました(^◇^)

昨日21日は、祇園祭の後祭(あとまつり)へ。
先週、前祭に行き、京都の夏を堪能しましたが、後祭はまた違った
味わいがあって好きです。
後祭は、前祭のように屋台がずらーっと出たりしないんですよね。
屋台ってお祭りの雰囲気を盛り上げるけど、私あまり屋台で食べないし、
お店によってはお肉の焼けるにおいなどが強烈なので、暑い季節は
歩いていてちょっとつらいものがあります。
屋台がないと、寂しい、物足りないと思う人も少なくないでしょうが、
ないほうが人出もちょっとましだし、きれいなものの鑑賞に集中できる
ので、私はこのほうがいいです。
花見でもそうですね。完全に個人の好みですが。

南観音山
2016年7月21日 祇園祭 南観音山

北観音山
2016年7月21日 祇園祭 北観音山

いろいろ用事もあり、実際に行くという行動を取るには意外とエネルギーが
必要ですね。
特に夏は。
しかも冷房の効いている屋内でなく、暑い中外を歩くわけですから。
が、行くと、やっぱり今夏も来てよかったなあ~、と思います。
京都が気軽に行ける範囲にあるというのは、いいものです。

関西(と、ひとくくりにすると、当事者の人たちからお叱りを受けそうです
が^_^;)は、首都圏出身、まさに東京のベッドタウンで育った私にとって、
日本の伝統文化を感じさせてくれる場所や行事が豊富で、本当に
珍しいし楽しいです。
若いころは、母が毎春お雛様を大事そうに飾るのが不思議でなりません
でした。
が、今は私がそのちょっと面倒な作業を、喜んでしています。
絵の好みも、首都圏に住んでいたときは西洋画でしたが、
今はすっかり日本画ファンですね。

スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

はこ

Author:はこ
2011年3月~2014年3月の3年間韓国で生活。韓国滞在中の2013年2月に「もっともっと韓国」開始、完全帰国後も大阪からしばらくの間韓国情報を中心に発信してきました。が、帰国後日本、中国語文化圏の情報が増えたこともあり、タイトルを「もっともっとアジア」にしました。より多様な内容で進めていきますので、今後ともよろしくお願いします!
拙著『不思議がいっぱい韓国』もよろしくお願いします!

最新記事

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR