Entries

2016年 祇園祭 前祭へ

一昨年完全帰国後、毎年行っている祇園祭。
今夏も、昨日の宵々山、行ってきました。

ずいぶん昔、関西に暮らし始めたころは、伝統行事の多さに珍しさと
魅力を感じ、特に祭りには熱心に通いました。
最初のころに、葵祭、祇園祭、時代祭、全て見ましたね。
ところがいつのころからか、あまり珍しくなくなり、わざわざ行かなく
なってしまいました。
祇園祭はかろうじて祭りの期間に出かけて行くものの、山鉾巡行の日は
行かず、もっぱら屏風祭見学です。

昨日も、山鉾よりは屏風祭が目的。
美しい展示品を、堪能しました(^^)

岩戸山
2016年7月15日 岩戸山

↓新町通を歩いていると毎年見かけます。
格子の間から写真を撮る人が絶えません。
私も毎年、つい写真を撮ってしまいます。
2016年7月15日 新町通にて

屏風祭、関西に来たばかりのころは、知りませんでした。
祇園祭=山鉾巡行でしたね。
屏風祭を知ったのは、たしか、宵々山か宵山のときたまたま京都を訪れ、
ぶらぶら歩いていて、でした。
もうそれもだいぶ前のことですが、以来、せっせと足を運んでいます。
小さな店でも、祇園祭関連の飾りをあちこちのショーウィンドーで見る
ことができ、街歩きをするだけでとっても楽しいですよ。
この時期、祇園祭目当てで京都を訪れる遠方からのお客さんも多いと
思います。
ぜひこの屏風祭も楽しんでください。

つらいのは、暑さ。そして、人の多さ。
まあ、人出が少ないのもさびしいですけどね(^_^;)
なるべく混雑を回避するには、もし時間があれば、屏風祭はなるべく
日中に見学するといいです。
夕方は、とにかく道が混み、人も増えますので。
7月15、16日は18時から、四条通と烏丸通は歩行者天国になります。
昼屏風祭、夕方からは山鉾見学がいいかな。
山鉾は、やはり点灯してからのほうがきれいですから。
今日16日は土曜日ですし、昨日以上に人が多いかもしれませんね。

昨日の四条通です。
2016年7月15日 宵々山 歩行者天国
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

はこ

Author:はこ
2011年3月~2014年3月の3年間韓国で生活。韓国滞在中の2013年2月に「もっともっと韓国」開始、完全帰国後も大阪からしばらくの間韓国情報を中心に発信してきました。が、帰国後日本、中国語文化圏の情報が増えたこともあり、タイトルを「もっともっとアジア」にしました。より多様な内容で進めていきますので、今後ともよろしくお願いします!
拙著『不思議がいっぱい韓国』もよろしくお願いします!

最新記事

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR