FC2ブログ

Entries

日中韓をつなぐ座談会を開いて思ったこと

この間の日曜日、大阪で日中韓をつなぐ座談会を開きました。

中国での生活経験のある20年来の友人とコラボでの開催でした。
字幕翻訳者、高級茶藝師でもある友人からは、お茶会にも誘ってもらい、
おかげで楽しい体験ができています。
(昨夏お茶会に参加したときの記事を、ブログにも載せています)。
会ったときの話があまりにも面白くて、これは二人の話にとどめたら
もったいない!何かしなければ!という気持ちからの企画でした。

今回は定員を10人と少なめにし、講演ではなく座談会形式にしました。
(本当はブログでも募集しようかと思ったのですが、FBで満席になって
しまって。ブログでも告知できるようなイベントを、またいつか企画できたらと
思います)。
座談会にしたのには、わけがありました。
自分たちだけでなく、参加者の体験や気持ちも大切にしたかったからです。
そこから広がるものが、きっとあるはずだ、と。
昨春本を出してから、ありがたいことに講演の機会を何度か得ましたが、
どうしても私が話し続ける形になってしまって……
もっと意見を出し合えたらいいな、と思っていました。
専門学校で社会人向けの授業をしていたとき、なるべく生徒から意見が
出せるようにしていました。
それがまた、面白かったのです。
特に、異文化コミュニケーションの授業では、私が体験したことのない
アメリカでの生活体験などを話してもらえたので、授業内容に広がりが
できました。
今回も、参加者から積極的に意見が出され、とても活気のあるいい感じの
会になりました。

話の内容はというと、あまりにもいろいろあって、何回かに分けて書かな
きゃならないほどです。
主催者二人の打ち合わせの段階でも、すでにいろいろな話が……
中国生活韓国生活、似ているようでちょっと違う、でも日本に帰国すると、
中国韓国にいたときと比べると……の部分、共通点が案外多いんです
よね。
またどこかで書きたいと思います。
というか、読者の方に直接お話する機会があればいいですね(*^_^*)

中国韓国両方に興味のある人、多数派ではないかもしれません。
でも暮らしてみると、中国で多くの韓国人が暮らす現状に遭遇し、
中国暮らしから韓国を感じる。またその逆もしかり。
密接につながっていて、切り離せない。
一つ一つの国や地域に関心を持つのも大事ですが、より広く関心を
持ったほうが、わかることも多く、視野も広がります。
なによりも楽しいです。
そんなことを、これからも広めていけたら、と思います!(^^)!

写真は、4年前の冬、光化門にて。
座談会の案内をFBイベントページで作るとき、中韓の写真を載せました。
友人は、中国茶器の写真を。うん、これは中国だとわかる。
私はというと、写真選び、とても困りました。
というのも、一目見て中国か韓国かわかるようにしないといけないのです
けど、よく知らない人が見たら、中国か韓国か、区別つかないよなあ~
という微妙な写真ばかりだったからです。
イベントページを作成してくれた友人に候補写真を何枚か送り、友人が
選んだのが、光化門の交代式の様子を写した写真でした。
(イベントページに載せた写真とこの写真は同じものではありません)。

2012年12月7日撮影 景福宮 交代式
スポンサーサイト



Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

はこ

Author:はこ
2011年3月~2014年3月の3年間韓国で生活。韓国滞在中の2013年2月に「もっともっと韓国」開始、完全帰国後も大阪からしばらくの間韓国情報を中心に発信してきました。が、帰国後日本、中国語文化圏の情報が増えたこともあり、タイトルを「もっともっとアジア」にしました。より多様な内容で進めていきますので、今後ともよろしくお願いします!
拙著『不思議がいっぱい韓国』もよろしくお願いします!

最新記事

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR