Entries

京都市美術館 『日本の海岸線をゆく 日本人と海の文化』

今日は、京都市美術館で今日始まった展示
『日本の海岸線をゆく 日本人と海の文化』
写真展に行ってきました。

もともと地理が大好きで、旅行が大好きなので、とても見応えがありました。
美術品、歴史的文化財の鑑賞より、見ていても疲れないですし、
行ったことのある場所が展示されていると親近感もわきます。
また、知らなかった各地のお祭りの写真も大変興味深かったです。
写真集を買ったので、ぜひ見たことのないお祭りも見に行きたいです。

2016年6月14日撮影 日本の海岸線をゆく 写真集

今回の展示を通して、日本が、日本人がいかに海に育まれているのか、
いかに海の恩恵を受けているのかが、わかりました。
四方を、じゃないですが、韓国も海洋文化的な色彩があります。
韓国とも似ているなあ、と展示を見ながら感じました。
この展覧会の存在は、たまたま知りました。
別なチケットを買いにチケットショップに行ったところ、目に入ったんです。
お目当てのチケットは残念ながらなかったけど、この展覧会に巡りあえて
よかった。

東日本大震災関連の写真も何枚か展示されています。
水俣病、水質汚染などについても改めて考えさせられました。
美しい風景ばかりの展示ではないですが、それもまた写真をきっかけに
社会を知る大事なことだと思いました。
中国、韓国との領土問題(という言葉も不適切だと指摘されかねませんが)
にからむ地域の写真もあります。

開催期間は短く、今月19日日曜日まで。
先の話ですが、来年2017年4月~6月(日にちははっきりわかりません)
横浜の日本新聞博物館でも開かれるようです。
いつも関西の展覧会情報ばかりで、他の地域の方には、本当に申し訳
ありません。

2016年6月14日 京都市立美術館
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

はこ

Author:はこ
2011年3月~2014年3月の3年間韓国で生活。韓国滞在中の2013年2月に「もっともっと韓国」開始、完全帰国後も大阪からしばらくの間韓国情報を中心に発信してきました。が、帰国後日本、中国語文化圏の情報が増えたこともあり、タイトルを「もっともっとアジア」にしました。より多様な内容で進めていきますので、今後ともよろしくお願いします!
拙著『不思議がいっぱい韓国』もよろしくお願いします!

最新記事

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR