Entries

今回の訪韓で食べたもの

今回の訪韓では、完全帰国後の韓国旅行でなかなか食べられなかった
ものも、いただきました。

澗松所蔵品展の記事にも書きましたが、初日の晩は、明洞の冷麺屋・
咸興麺屋へ。
住んでいたときは、時々行っていたお店です。
帰国後は、昨年4月に一度、友人と食べに行ったものの、それきり。
どうしても食べたかったので、他の用事で行けなくなる前に!と、
最初に行きました。
メニューの写真です。
料理の写真が出ているし、注文はしやすいですよ。
住んでいたときは、たしかマンドゥとのセットはありませんでした。
一人でも入りやすくて、いいですね。

2016年5月13日 咸興麺屋 メニュー

以前は、お客さんはほとんど韓国人でした。
今回、夕方のあまり混まない時間に行ったのですが、日本人の
グループが数組いて、ちょっとびっくりしました。
知られてきているんですね。
拙著でも紹介し、ブログ記事でもだいぶ前に書いています。
(カテゴリは食)。よかったらご覧ください。

二日目の昼は、完全帰国後の訪韓で一度も行けなかった三清洞
スジェビへ、やっと行きました。
ソウル城郭の散策路とつながっているので、帰国後の旅行でも何度か
前を通ってはいました。
が、約束があったりして、なかなか行けませんでした。
開店時間の11時を少し過ぎたくらいに入ったので、すぐ座れました。
が、11時半ごろには満席。
相変わらずの人気ですね。
だいぶ前はスジェビ一人前6,000ウォンだったのが、いつの間にか
8,000ウォンに。
韓国人の友人とも話したんですが、韓国では少しの間に物価が上がって
いることが、日本より多い気がします。
ついでに言うと、以前最低料金950ウォンだったバス、地下鉄代も、
じわじわと上がり、今回バスが1,200ウォン、地下鉄が1,250ウォンでした。

2016年5月14日 三清洞スジェビ

スジェビを食べた後、国立民俗博物館を見て、ぶらぶら歩いて仁寺洞へ。
仁寺洞というお店で、パッピンスとなつめ茶を(^◇^)
住んでいたときは、両方一緒に注文するなんて、あまりなかったと思い
ます。
が、短期間となると、何度も伝統茶店に通えないですものね。
ここも、一人で入りやすいですよ。

2016年5月14日 仁寺洞 パッピンスとなつめ茶

これ以上書くと長くなるので、続きはまた次に!(^^)!
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

はこ

Author:はこ
2011年3月~2014年3月の3年間韓国で生活。韓国滞在中の2013年2月に「もっともっと韓国」開始、完全帰国後も大阪からしばらくの間韓国情報を中心に発信してきました。が、帰国後日本、中国語文化圏の情報が増えたこともあり、タイトルを「もっともっとアジア」にしました。より多様な内容で進めていきますので、今後ともよろしくお願いします!
拙著『不思議がいっぱい韓国』もよろしくお願いします!

最新記事

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR