Entries

DDP東大門デザイン博物館 澗松所蔵品の風俗人物画展 行ってきました

今月13日から昨日18日まで、韓国に行ってきました。
少し前に、今DDP東大門デザイン博物館で開催中の、澗松美術館所蔵の
風俗人物画展について紹介しましたが、初日に行ってきました。
どうしても見たい展覧会なので、他の用事で行けなくなっては困ると思い、
この日は約束も入れずに……

15時過ぎにホテル到着。
しばらく荷物の整理をした後、まず明洞に行ってコンビニで両替。
次に、久しぶりに明洞の咸興麺屋で冷麺を(^◇^)
それから地下鉄4号線明洞駅からDDPに向かいました。
水、金は21時まで見られるので、夕方到着でも行けます。
時間を有効に使うことができ、ありがたいです。
今回も金曜日だったので、ゆっくり鑑賞できました。

2016年5月13日 DDP澗松所蔵品風俗人物画展示案内

今までも書きましたが、城北洞では人が多すぎ、一枚一枚じっくり見るのは
困難でした。
こちらに移ってからは、本当に見やすくなりました。
好きな風俗画はたくさんありますが、中でも金得臣の絵が見ていて楽しい
です。
今にも飛び出してきそうで……
特に好きなのが、この絵です。
以前買った図録を見たら、この絵のタイトルは「野猫盗雛」。
わかりやすい(^_^;)
本物の絵は撮影禁止。会場最後にあるこのスクリーンのようなものは、
大丈夫です。

2016年5月13日 DDP金得臣野猫盗雛

DDPには、いつも日中に行っていました。
日が暮れるころ訪れたのは、今回が初めて。
私はこの建物、個人的にはそんなに好きじゃないんですが、
夕方行くといいですね。

2016年5月13日 DDPの夕暮れ1

2016年5月13日 DDPの夕暮れ2

スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

はこ

Author:はこ
2011年3月~2014年3月の3年間韓国で生活。韓国滞在中の2013年2月に「もっともっと韓国」開始、完全帰国後も大阪からしばらくの間韓国情報を中心に発信してきました。が、帰国後日本、中国語文化圏の情報が増えたこともあり、タイトルを「もっともっとアジア」にしました。より多様な内容で進めていきますので、今後ともよろしくお願いします!
拙著『不思議がいっぱい韓国』もよろしくお願いします!

最新記事

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR