FC2ブログ

Entries

ソウルのブックカフェ 弘大 カフェコンマ2号店   申京淑(シン ギョンスク)の「離れ部屋」買いました

先日、弘大の美容室に行った帰り。
家族との待ち合わせ時間まで余裕があったので、
久しぶりにブックカフェをのぞいてみました。
ちょっと探したい本があり……

買いたかったのは、申京淑(シン ギョンスク)著「외딴방(離れ部屋)」
日本でも有名な作家ですが、韓国文学は門外漢の私、この本を買うきっかけは、
友人のパッチュクさんのブログと、メールでのやり取りでした。
同じfc2のブログ、パッチュク ハルモニの部屋 2013年5月9日の記事、
「母をお願い」を読み、感想をメールで送ったところ、パッチュクさんから返信。
同じ著者の「離れ部屋」を訳本で読んでとてもよかった、
ぜひ原作も読みたいから、ソウルに行ったら探したい、とのこと。
ところが、諸事情ですぐには訪韓できなくなったため、7月私が一時帰国するまでに
探して、お土産に持って行こう……それで、ブックカフェに行ったのでした。

ありました!!3冊棚に並んでいて、2冊購入。
1冊は、自分のために買ったんですが、まだ韓国の長編小説を原作で読んだことが
ない私。本棚の飾りで終わらないよう、がんばらないと(^_^;)


ブックカフェの名前は、
카페콤마 2호점(CAFECOMMA₋2page)
昨年秋、中央日報にブックカフェ関連の記事が出ていて、
何軒も紹介していたんですが、駅から一番行きやすいお店を選んで
行ってみたのが、このカフェコンマ2号店でした。
弘大入口駅3番出口を出てすぐ、大通りに面したビルの1階にあります。
ここで売られている本は、全て半額。
「離れ部屋」も、1冊たった6千ウォンでした。
今のレートだと、500円台?
古本じゃないです。新品です。

昨秋の中央日報の記事によると、出版社がブックカフェを開く利点は
いろいろあり、
飲み物の収入が入る→収入増
作家のサイン会などイベントがカフェでできるので、わざわざ会場を
借りる必要がない→費用節約
そして、書店から返品された本を売ることができる、のだそうです。
今は、日本でも原書が手に入りやすくなりましたが、旅行などで訪韓の機会が
あれば、一度ふらっとのぞいてみてくださいね。
探していた本との出会いが、あるかも知れませんよ!(^^)!

2013年6月15日カフェコンマ2号店1 2013年6月15日カフェコンマ2号店2

スポンサーサイト



Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

はこ

Author:はこ
2011年3月~2014年3月の3年間韓国で生活。韓国滞在中の2013年2月に「もっともっと韓国」開始、完全帰国後も大阪からしばらくの間韓国情報を中心に発信してきました。が、帰国後日本、中国語文化圏の情報が増えたこともあり、タイトルを「もっともっとアジア」にしました。より多様な内容で進めていきますので、今後ともよろしくお願いします!
拙著『不思議がいっぱい韓国』もよろしくお願いします!

最新記事

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR