FC2ブログ

Entries

帰阪しました

昨晩、関東から帰阪しました。
安房鴨川に4泊し、最後は柏泊。
昨日は、どうしても行きたかった都内の山種美術館と、皇居東御苑に。
入院中の母の見舞いがメインでしたが、最後に行きたい所にも行けて
よかったです。

今回母が入院したのは、長年患っているC型肝炎の治療のためです。
薬物治療なので、一昨年右腕の骨折で入院していたときよりは、見舞いも
少し気が楽でした。
身の回りの世話というよりは、毎日通って話し相手、という感じでした。
気持ちが明るいほうが、免疫力も上がるといいますし。
帰国後、学校の仕事に復帰していたら、ちょうど新学期ですから、
とてもこんなことできなかったので、復帰しなくてよかったです。
今までは仕事が忙しかったり、海外に住んでいたりで、なかなか里帰りも
できず、さみしい思いをさせていましたから。
父は60のときすい臓がんで他界。
遠いし交通費もかかるけど、母が生きているだけでありがたいし、こうして
会いに行ける間は幸せだと思っています。
昨日新幹線に乗ったら急に体の力がなくなり、ああやっぱり私も疲れて
いたんだなあ、と、自身の衰えも感じましたが。
(今日誕生日なので、またトシをとりました。四捨五入で50代は、今年が
最後です)。

疲れたのは、体力的な原因だけでなく、やはり気持ちの面で疲れたんだと
思います。
薬の副作用が出たら、と心配でした。
私自身が、別の病気ですが、薬の副作用で苦しんだ経験があり、
それもあってよけいに心配しました。
今後しばらくまた服用を続けるので、遠くからだけど気にかけていたい
です。また様子を見に行きます。
それでも、服用を始めて副作用が出たら、入院期間も延びていたので、
とりあえずはそういうことがなく、よかったです。
大きな変化がなければ、明日退院です。
退院時や退院後は、老人ホームの職員さんが面倒を見てくれます。
週末また病院に見舞いに行く必要もなくなり、ホッとしています。

千葉滞在時に熊本地震が発生しました。
九州には親しい人も何人かいますし、ずっと気がかりです。
一人でも多くの人が救出され、ケガの治療をきちんと受け、避難所などへの
食べ物がはやく行きわたり……祈るしかないですが、そう願っています。
山種美術館の奥村土牛展の解説文の中に、30代半ばのころ関東大震災で
画材や作品など全て失い、また一から出直した旨書かれていました。
しばらくはそれどころではないと思いますが、ひとすじでも希望を見出したい
と思います。

*5月か6月から、中国語教室を小規模ながら始めようと思い、案内を
渡した方もいます。
が、母の病気や、家のことでいろいろやることができ、秋以降にしようと
思っています。
申し訳ありませんが、準備は進めていきますし、またお知らせしますので、
よろしくお願いします。

2016年4月13日 安房鴨川 外房の海
スポンサーサイト



Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

はこ

Author:はこ
2011年3月~2014年3月の3年間韓国で生活。韓国滞在中の2013年2月に「もっともっと韓国」開始、完全帰国後も大阪からしばらくの間韓国情報を中心に発信してきました。が、帰国後日本、中国語文化圏の情報が増えたこともあり、タイトルを「もっともっとアジア」にしました。より多様な内容で進めていきますので、今後ともよろしくお願いします!
拙著『不思議がいっぱい韓国』もよろしくお願いします!

最新記事

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR