Entries

龍野、姫路 桜めぐり

今日は大阪はあいにくの雨。
ソメイヨシノは、残念ながら終わりかな……

今週月曜日、桜を見に兵庫県たつの市龍野、姫路城に行ってきました。
九州~山陰青春18きっぷの旅で、1回分だけ残ったのを、使いました。
大阪に住んでいると、姫路、赤穂方面や、彦根、長浜方面に日帰りで
行くとき、18きっぷはとても便利です。
距離の割に、新快速があるから速いし本数もあるしで、行きやすいです。

2016年4月4日龍野の町並み

龍野は、もう十数年前でしょうか、雛人形展で初めて訪れました。
あんな落ち着いた美しいたたずまいの町とは知らずに行ったので、
感動しました。まるで映画のセットのよう。
今回は、数年ぶりの訪問。
あまり変わってなかったです。
が、以前行っていた本竜野駅からそう遠くない所にあったそうめん処が
見当たらなくて、がっかり。
そこで昼食を、と思っていたのに……
他に飲食店を探したけど、なかなかありません。
困ったなあ、お腹が空いてどうしようもないし、と観光案内所でもらった地図
を見たところ、龍野城近くにそうめん処があることがわかり、行きました。
「霞亭」というお店で、おいしいにゅうめんとしょうゆアイスをいただきました。
マスターとしばらく話したのですが、まだまだ龍野の認知度は高くないそう。
「姫路には外国人もたくさん行くんですけどね」と。
日本人も、まだ知らない人が少なくないそうです。
姫路駅から姫新線で20分くらいです。ぜひ行ってみてくださいね!
龍野城の桜もきれいですよ。
それこそ、大勢の花見客が押し掛け、お酒やらおつまみやらのにおい
プンプン、というふうにもならず、静かに桜見物ができます。

2016年4月4日龍野城1

2016年4月4日龍野城2

そして、姫路城。
こちらは、お客さんがいっぱいでしたね。
それでも平日だったので、まだましなほうでしょうか。
多分地元の人と思われるそばを歩いていた人たちが、休日はすごい人出
だった、と話していました。
姫路城は、外国人にも人気なのでしょう、外国語もあちこちから聞こえて
きましたよ。
私は城の中には入らず、外からながめ、またすぐ駅に戻り、姫路で必ず
行く播産館という地場産品を売る店に寄りました。
ずっと煮物などに使っている龍野の醤油をはじめ、播磨の食べ物は
とても口に合います。

2016年4月4日姫路城

―お知らせ―
以前にも告知しましたが、韓国から帰国後丸2年経ち、発信する情報も
日本や中国語文化圏ネタが増えましたので、ブログのタイトルから完全に
「韓国」をはずし、「もっともっとアジア」だけにしました。ブログのアドレスは
そのままです。
といっても、韓国に興味がなくなったとか、嫌になったというのでは決して
ありません(^_^;) 来月も訪韓します。ただ、韓国関係のネタは、韓国に
住んでいたときのように多くはなくなります。もともと日本、中国語文化圏
の情報発信のほうが好き、ということもあります。仕事もそういう関係でした
ので。韓国はどちらかというと、家族の仕事で縁あって関わるようになり
ました。本当にいいご縁だと思っています。大事な友達もできました。
ただ、韓国専門でない私がいつまでもタイトルに「韓国」を背負うのも正直
負担になってきました。昨日書いた本への酷評なんて、妬みもかなりあると
思うし(同じように悪く書かれているのは私に限りません。ネットで嫉妬心を
発散するのって本当に醜いものです)、日常生活に支障をきたさなければ
相手にしなきゃすむことです。ただ、韓国滞在中から、「私のほうが韓国通」
とばかりに知っている飲食店や見どころから何から何まで競争しようとする
人たちに、もう疲れ果ててしまい、うんざりという気持ちもあります。
もちろんそんな人は一部で、本当によく韓国を知っている人は、そんな
通比べなんてバカらしいことはしませんが。
今後はそういったアホらしい低レベルの競争からは距離を置き、マイペース
で、気楽に多様な話題を発信していきたいです。
ちょっと肩の荷がおりた感じです(^_^;)

スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

はこ

Author:はこ
2011年3月~2014年3月の3年間韓国で生活。韓国滞在中の2013年2月に「もっともっと韓国」開始、完全帰国後も大阪からしばらくの間韓国情報を中心に発信してきました。が、帰国後日本、中国語文化圏の情報が増えたこともあり、タイトルを「もっともっとアジア」にしました。より多様な内容で進めていきますので、今後ともよろしくお願いします!
拙著『不思議がいっぱい韓国』もよろしくお願いします!

最新記事

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR