Entries

センバツ! 球場周辺も散策

一昨日プロ野球が開幕し、いよいよ春到来!です。
開幕前に嫌なニュースが多く、見る気がしなくなった人もきっといるとは
思いますが、もう少し様子を見たいです。

プロ野球開幕前に球春を感じさせてくれるのは、やはり20日に始まった
選抜高校野球ですね!
昨日は好天、好カード。
私も朝から一日観戦しました。
今日の新聞によると、昨日は6万2000人の観客が集まったそうですよ。

2016年3月26日 センバツ ぎっしりの観客

↑昨日はずっと1塁側アルプス席から観戦、アルプスから外野を撮った
様子です。
アルプスも観客でいっぱい。
特に第2試合では、明石商応援団の盛り上がりがすごかったです。
私の周りは、OBかな?と思われるオジサマでいっぱい。
お酒、おつまみのにおいもプンプン。

開幕からの入場者数は32万5000人に達し、すでに前回を上回っている
そうです。
たしかに、昨春も何度か足を運びましたが、今年のようには混んで
なかったですね。
昨年は、天気も悪い日が多かったですし。
今年は近畿勢がたくさん残っているのも、観客増の要因でしょうね。

アルプス席の少し上部に座ると、ブラバンが演奏する次の曲名が
わかります。

2016年3月26日 センバツ アルプス席 「今江」

野球に関心のない人には???でしょうが(^_^;)
元ロッテ・今江選手の応援歌。
「ロッテ」という曲名もありました。
最近高校野球の試合で、プロ野球の応援歌の演奏が多いなあ、
特にロッテは、と感じていました。
応援の曲も流行があるんでしょうかね?
私、ブラバンの演奏もかなり楽しみで球場に行くのですが、個人的には、
プロ野球の応援曲より学校独自の演奏が好きです。

さて、昨日は試合が早く終わったので、球場周辺を散策してみました。
いつも、試合終了後に行くとしても、ららぽーとくらいだったので、
海側に向かって歩くのは初めてでした。

まず気になったのが、このローソン。
2016年3月26日 甲子園近くのローソン

他の球場周辺でも、ローソンはこんなふうに球場バージョンにしているん
でしょうか? それとも、阪神だけ?

さらに南に向かって歩いて行くと、こんな碑がありました。
2016年3月26日 奄美の碑

尼崎に奄美大島出身者が多いことは知っていましたが、西宮も?
ちょっと調べてみたら、奄美市と西宮市は友好都市なのだそうです。
なんでも、医療過疎の奄美で以前西宮のお医者さまが診療にあたった
とか。
奄美大島、10年くらい前に一度だけ行ったことがあります。
田中一村が大好きで、どうしても美術館と住んでいた家に行きたくて……
昨日この奄美の森を見て、また行きたくなりました。

ぶらぶら歩いて、再び甲子園に。
ライト側外野席のすぐそばには、野球関係者やファンにはおなじみの、
素盞嗚神社という神社があります。
……といっても、実は私初めて訪れました。
球場からすぐなのに。

ライト外野席24のすぐそばです。
2016年3月26日 素盞嗚神社 一番近い外野席入口

2016年3月26日 背後に甲子園 素盞嗚神社

ここの絵馬が、とても面白かったです。
野球の勝利祈願がいっぱい。
2016年3月26日 素盞嗚神社 絵馬

昨日の第1試合に出ていた龍谷大平安の選手が書いた絵馬も、
ありました。レギュラーで出場して、2年ぶりの優勝を!という願い。
勝ってよかったね~ 明日もガンバレ!

そして絵馬には、台湾の人が書いたものも。
2016年3月26日 素盞嗚神社 絵馬 台湾からも

紙面で見たか誰かから聞いたか忘れちゃったけど、台湾からのお客さん、
映画『KANO』以来、増えているそうですよ。
甲子園歴史館も人気があるそう。
台湾はもちろん、海外からのお客さんに、ぜひ高校野球を見てほしいです。
試合の面白さだけじゃなく、日本の文化というか、街中だけではわからない
日本人のいろんな姿が見られるし。
アマチュアスポーツにこれだけ多くの人が集まる国って、おそらくそんなに
多くはないでしょうから。

さてどこが優勝するか、楽しみですね!(^^)!





スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

はこ

Author:はこ
2011年3月~2014年3月の3年間韓国で生活。韓国滞在中の2013年2月に「もっともっと韓国」開始、完全帰国後も大阪からしばらくの間韓国情報を中心に発信してきました。が、帰国後日本、中国語文化圏の情報が増えたこともあり、タイトルを「もっともっとアジア」にしました。より多様な内容で進めていきますので、今後ともよろしくお願いします!
拙著『不思議がいっぱい韓国』もよろしくお願いします!

最新記事

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR