FC2ブログ

Entries

韓国語 ソウルのバスの車内放送

ジェットコースターのような乗り心地、といったらちょっとオーバーですが、
スリルのある韓国のバス。
最初はちょっとこわいけど、慣れると、韓国はバス網が発達しているので、
とても便利です。
ソウルで、少し暮らしに慣れたなあ、と感じたのが、ちょうど一人で
バスに乗って、どこにでも出かけられるようになったころでした。

そのソウルの路線バス、私はほとんど毎日利用するのですが、
ずーっと何らかの放送がかかっています。
停留所は、次の停留所と次の次の停留所名を放送するし、
病院や塾などの宣伝も多い。
バス乗降時の注意事項なんかも、必ず放送されます。
降りる人は、後ろから降りてください、前から降りると危ないですよ、
とか、降りるときも、カードをかざしてください、とか。
その中でも、私が毎日最低2回は聞く表現があります。
通算で、多分100回以上聞いているでしょう。
自分でも言えるようになってしまいました。抑揚もそのままマネして。
もう覚えてしまったので、ちょっと紹介します。

승객 여러분,
노약자석은 장애인, 고령자, 임산부 등
교통약자를 배려하기 위한 특별한 좌석입니다.
우리 모두 자리를 비워두거나 양보합시다.
감사합니다~


(スンゲンヨロブン、
ノヤクチャソグン チャンエイン、コリョンジャ、イムサンプ トゥン
キョットンヤクチャルル ペリョハギ ウィハン トゥッピョラン
チャソギムニダ。
ウリ モドゥ チャリルル ピウォドゥゴナ ヤンボハプシダ。
カムサハムニダ。)

(乗客のみなさん、
優先座席は、障害者、お年寄り、妊婦など、
交通弱者のための特別な席です。
みんなで席を空けたり譲ったりしましょう。
ありがとうございます。)

韓国語文中の漢字語を一応書いておきます。
승객(乗客) 노약자석(老弱者席) 장애인(障碍人) 고령자(高齢者)
임산부(妊産婦) 교통약자(交通弱者) 배려(配慮) 특별(特別)
좌석(座席)양보(譲歩) 감사(感謝)
「~기 위한」(~のための)の「위」も、「為」です。
短い文なのに、漢字語、多いですね。
漢字で覚えると、覚えやすいです。


さて、先ほど、病院や塾の宣伝も、車内放送では多いと書きましたが、
本当に多いです。
特に多いのが、美容整形外科。
「양악수술(両顎手術 ヤンアクススル)」という言葉も、バスの中で覚えました。
両顎手術の宣伝で毎日聞く「ウォンジン美容整形外科」ってどこにあるんだろう?
って、思わず探してしまいました。
ここで、ひとつクイズ。
次の文は、何の病院でしょう?

제자가 "오래 사세요~"라고 보낸 문자를
"오래 사네요~"라고 읽었다고??

(チェジャガ 「オレ サセヨ~」ラゴ ポネン ムンチャルル
「オレ サネヨ~」ラゴ イルゴッタゴ??

(弟子が「長生きしてくださいね~」と送ってきたメールを、
「長生きですね~」って読んだって??)

答えは、안과(眼科 アンクァ)です。
この後も文が続くんですが、アックジョンにある眼科の、
レーシック手術の宣伝?のようです。
この宣伝も、よく聞きます。
最初、何言ってるかさっぱりわからなくて、
「オレ サセヨ~」「オレ サネヨ~」ばかり耳についてしまい、
一体これは何が言いたいんだろう!?と。
この宣伝が入るたびに、気になって何度か聞いたところ、
眼科の宣伝とわかり、納得。


バスの車内では、この他、運転手さんによっては、ずっとラジオを
流しています。耳障りといえば耳障りだけど、時々面白い内容のことも。
ただ、停留所名や、病院の宣伝などがしょっちゅう入るので、
たびたび中断されてしまいますが。
韓国語能力試験の聴解の練習をしているよりも、こんな日常の中にある、
一見大したことのないような放送、宣伝を聞いている方が、
何だか楽しいです。

写真は、たった一度だけ乗った、2両編成バス。
一度乗って以来、全く見かけない幻のバスなんですが、
また乗れる日が来るでしょうか?

2013年5月 2両編成バス

*明日から6日間、一時帰国します。その間、ブログはお休みします。
また来週会いましょう!

スポンサーサイト



Comment

 

郊外のバスだと、液晶のテレビ画面もあります。韓国のバスは、スリルもあり、あきません。
  • posted by ぱんだパパもん 
  • URL 
  • 2013.06/13 14:35分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

はこ

Author:はこ
2011年3月~2014年3月の3年間韓国で生活。韓国滞在中の2013年2月に「もっともっと韓国」開始、完全帰国後も大阪からしばらくの間韓国情報を中心に発信してきました。が、帰国後日本、中国語文化圏の情報が増えたこともあり、タイトルを「もっともっとアジア」にしました。より多様な内容で進めていきますので、今後ともよろしくお願いします!
拙著『不思議がいっぱい韓国』もよろしくお願いします!

最新記事

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR