Entries

2016年1月台湾の旅4 小籠包三昧!

久々の訪台、楽しみにしていたことは実にたくさんありました。
中でも「食」は上位ですね。
一週間の滞在中、小籠包をはじめとしたおいしい中華をたくさんいただき
ました(^◇^)

といっても、情報がほとんどありません。
出発前慌ただしくて荷物の準備がやっと、せっかく行くのに、お店を
下調べする時間もほとんどありませんでした。
そこで今回は、日本で買った一般的なガイドブックに載っていたお店を
中心に訪れ、あとはぶらぶら街を歩きながら勘で入りました。
ありがたいことに、がっかりだったこともほとんどなく、久しぶりに
おいしい中華を味わいました。
今日は、私たちが行った小籠包のお店についてです。

まず行ったのが、中正紀念堂近くの盛園絲瓜小籠湯包。
午後1時ごろでしたが、賑わっていました。
写真を見ながら注文票に数字を書き込み、注文します。
量がよくわからず頼んだら、たくさん出てきました!
でもおいしくて、二人で完食しました。

絲瓜小籠湯包(絲瓜=へちま)
2016年1月18日 盛園 へチマ小籠包

蝦仁燒賣(えび焼売)
2016年1月18日 えび焼売

花菇素餃(きのこ餃子)
2016年1月18日 盛園 きのこ餃子

三鮮鍋貼
もとは10個ありました。日本の餃子のようにつなぎに何入ってるのかな?
というのでなく、お肉がぎっしりです。
2016年1月18日 盛園 焼き餃子

地瓜葉
青菜を頼んだら出てきたのがこれです。
さつま芋の葉。最初、空心菜?と思いました。
2016年1月18日 盛園 地瓜葉

紫八寶
食後のデザートとして。こういうものを食べられるのが、うれしいですね。
2016年1月18日 盛園 紫八宝

以下写真はないですが、滞在中訪れたお店です。

盛園……に行った翌々日、地方旅行から帰ってきて行ったのは、點水樓。
台北駅前のホテルに泊まっていたので、ホテルから徒歩圏内ということも
あり行ってみました。
隣同士の距離が近い盛園……と比べると、店内はゆったりとしていて、
ちょっと高級な感じです。
こちらもおいしかったです。
帰国後フェイスブックにここに行ったことを書いたところ、台湾人の教え子
が、ここの名物料理をおしえてくれました。
次回は調べて行きたいです。
ここでは、店員さんに、メニューを見ながら注文しました。

最終日に台湾在住の知り合いの方の案内で行ったのは、最寄駅が地下鉄
古亭駅の蘇杭點心店。
ここ、とてもおいしかったです。
ここでは、小皿料理何種類かがバイキング形式になっていて、自分で食べ
たいものをテーブルに運びます。
食器や調味料も、セルフ。
小籠包や炒め物などは注文票に注文数を記入。
知り合いの方によると、ここは地元のお客さん率が高いそうです。
帰国日でちょっと慌ただしかったので、次はゆっくり行きたいですね。

また、テイクアウトで売っている「水煎包」もとてもおいしいです。
ホテルの近くにお店があったので、朝買って食べました。
お肉のももちろんおいしいけど、キャベツやニラなど野菜入りのもおいしい
です。

ところで、本にも書いたのですが、韓国に住んでいたとき、おいしい中華が
なかなか食べられなかったのが残念でした。
韓国での正統的中華とは、韓国的中華。
あれはあれで別な料理だと思えばおいしいのですけど、若いときに本場の
中華を食べていた私には、どうしてもとてもおいしいものにはなりません
でした。
何かの記念日だったか、ちょっと奮発して……と、高級そうな中華料理店
に入りました。
ここならおいしいかな? 期待して小籠包を頼んだところ、「小」ではなく
「中」籠包というか「大」籠包というか、一口では食べられない、中途半端な
大きさのものがでてきました。
味も似ても似つかぬ……これならマンドゥを食べに行ったほうがいいかな、
とがっかり。
韓国でおいしい中華、特に点心類を食べるのをあきらめたのは、このころ
でしたね(^_^;)


スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

はこ

Author:はこ
2011年3月~2014年3月の3年間韓国で生活。韓国滞在中の2013年2月に「もっともっと韓国」開始、完全帰国後も大阪からしばらくの間韓国情報を中心に発信してきました。が、帰国後日本、中国語文化圏の情報が増えたこともあり、タイトルを「もっともっとアジア」にしました。より多様な内容で進めていきますので、今後ともよろしくお願いします!
拙著『不思議がいっぱい韓国』もよろしくお願いします!

最新記事

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR